2011年11月04日

またもや六甲山へ

オフロードブーツのご臨終でオフロードへの侵入を拒否された感があり、それでももったいないのでモタードバイクで出かけようとしていたところ、次男坊が暇そうにしているので今日の予定を聞いてみると、部活も無く塾もなく全く予定もないという。
それならそうと聞いていれば、なにか考えてやったのですが今更言っても仕方ありません。
「バイクでどこか行くか?」と声を掛けると満面の笑みで頷きました。
どこへ行きたいかと尋ねると「あちゃ(弟)が言ってた山道みたいなところ」と六甲山であろう答えが返って来ました。
それなら、自分も楽しいし一石二鳥と早速出かけることにしました。
姫路の時と同様に、まずは近所のGSで給油して宝塚方面から六甲山を登ります。
居眠りするくせにしっかりしがみつかない三男坊に対して次男坊は「お前は俺の彼女か」ばりにしがみついてます。
兄弟でも反応はいろいろですね。
もうすっかり恒例となったピクチャーポイントで記念撮影。

s-DSC03930.jpg

かなり霞んでいますが西宮方面の山々から大阪湾から神戸港方面が一望できます。

s-DSC03929.jpg

このポイントのすぐ横の車道でバイクを停めているバカップルがいました。

1320289460728.jpg

路肩に余裕のないカーブでバイクを停めるだけでも危険なのに並んでのんきに記念撮影していました。
すぐ横にこんなポイントあるのに…。
そう思いながら、到着したのが昨日と同じく六甲山牧場です。
ソフトクリームを食べるだけのつもりでしたが、次男坊は「ちょっと寒いから今はいらない」と言います。
それじゃあ、100円の駐車料金払って何しに来たかわからないので「牧場入るか?」と聞くと嬉しそうに頷きます。
ということで、牧場入場口へ。

1320290842635-orig.jpg

昨日と違い祝日なので人が多いです。
たまたま、真横の西駐車場をオープンしたところらしく一時的に列ができていました。
入場早々大量の羊が歩きまわってます。
やぎの餌を購入して、やぎや羊にやってます。

s-DSC03933.jpg

動物好きとはいえ、なんか幼い中学生ですねぇ。

s-DSC03934.jpg

なかなか荒々しい羊で2本足で飛びかかってました。
その先には、

s-DSC03939.jpg

馬や

s-DSC03941.jpg

ミニブタなんかがいて、

1320292300010-orig.jpg

山を超えるとそこにもたくさんの羊がいます。
ひと通り回っていい運動になったところで元の入口まで戻ってきて、牛肉のステーキを売っていたので「食べるか?」と聞くとまたもや満面の笑みでご購入。

s-DSC03944.jpg

国産牛と書いてありましたが神戸牛とは書いてありませんでした。爆弾
でも600円は高くない?
牧場のゲートを出て、売店まで戻ってここでソフトクリームです。

s-DSC03948.jpg

駐輪場まで戻ってきました。

s-DSC03950.jpg

昨日もソフトクリーム食べるだけに自主的に100円払って停めてますが、今日は払う前に警備員のおじさんに払えと催促されてなんか気分悪かったです。
こんなお粗末な駐輪場で市販の郵便受けに100円投入するだけなので、払っていない連中もいると思います。
そういえば、駐輪場に入った時に入れ違いで出ていったハーレーが立ちごけしてライダーが一回転してかわいそうでした。
お金取るならもうちょっと整備して欲しいものです。
牧場を出て、西のハズレまで六甲山のワインディングロードを堪能して、次男坊に「昼ご飯何が食べたい?」と聞くと「ラーメン」という答え。
神戸でラーメンと言えば「もっこす」しか思い浮かびません。
スマートフォンのグーグルナビで検索して近くの「もっこす」へ行きました。

1320299154593-orig.jpg

印象ではもっと獣系のギトギトのイメージでしたが、久しぶりに食べると以外にそうでもなかったです。
とはいえ、3、4ミリは油が浮いてましたけど。

s-DSC03952.jpg

腹ごしらえを済ませて、また西から東へ六甲山を横断して帰宅しました。
僅かなプチツーリングでしたが、前日とあわせてお尻が痛くなり、疲れも出てきてソファでうたた寝してしまいました。

CBR900RRでは行こうと思えなかった六甲山ですが、モタードバイク250SBで行くとほんと楽しいです。
子供を後ろに乗せていると無理はできませんし、重たいのでなかなか思うようには走れませんが、それでこの楽しさですから一人で走るともっと楽しいだろうと思います。
次のバイク店のツーリングが俄然楽しみになってきました。ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115935497

この記事へのトラックバック