2015年04月02日

唯一のau回線解約

昨日の休みは、スクーターのメンテにオルビス&シエンタの洗車で、やることを終えたつもりになっていましたが、一つ、大事なことを忘れていました。

それは、auショップに行くことでした。

仕事以外のプライベートで契約している唯一のau回線が、更新月を迎えたのです。

各社、解約料金の発生しない解約のタイミングは異なりますが、auの場合は3月契約だったものが、満2年の翌月である4月が更新月となります。

3月中なら、イオンでドコモのXperiaZ3とZ3コンパクトのMNP+新規でキャッシュバック付き案件もありましたが、現在はそこそこ維持費が掛かるので、回線の解約が必至となるため面倒です。

おまけに4月となると、案件も激減でしょうから、素直に解約するつもりで居ました。

本来、昨日1日の解約なら、日割り負担も必要なく、一切無料で解約できたのですが、すっかり忘れていました。

とはいえ、今日2日の解約でも基本料金の日割りの2日分ですから、微々たるものです。

うっかりして来月になったりすると、またまた解約料が丸々必要ですから、解約するなら早いに越したことはありません。

ということで、いつものauショップへ行ってきたのですが、受付してくれたお姉さんから「ポイントが7,480円残っていますが、このまま解約すると消えてしまいますので、こちらの店内のアクセサリー等ご購入されては如何ですか」って言われました。

7,480円分ものポイントがあったということは、全く認識していませんでした。

というのも、この最後のau回線は、2年前にキャッシュバック付き一括0円&毎月の維持費3円の予定で2台購入したものの一つであり、もう1回線の方は、昨年のiPhone5s祭りでドコモへとMNPしています。

NETオプションも解約していて、通話回線のみでSIMカードをキッズケータイ「マモリーノ2」に使用して、以前auだった奥さんのiPhoneと娘の無料家族間通話専用として使用していました。

なので、家族間の無料通話のみで、毎月はほぼタダという状態だったので、ポイントがこんなについているというのは意外でした。

そういえば、最近明細をチェックした時には、料金がマイナスになっていたので、その分がポイントで還元されていたのかもしれません。

タダでスマートフォンもらって、キャッシュバックの商品券もらって、毎月もタダで、おまけにポイントまでもらうとか、今ではありえない話ですね。

そんなにポイントがあると知っていたら、別の使い道も考えられたのですが、だからといって解約を先延ばしにしては、意味が無いですから、お姉さんのおすすめ通りに、アクセサリーから適当なものを探すことにしました。

さすがに7,480円ちょうどの商品はないですし、不要なものを組み合わせても仕方がないので、6,458ポイントというモバイルバッテリーにしました。

2015-04-02 16.05.58.jpg

奥さんは既にモバイルバッテリーを持っているので、これはiPhone5s持ちの娘にあげようとピンク色にしました。

普通に買えばもっと安くであるでしょうが、思いもよらぬ無駄になるポイントだったのですから、娘へのお土産ができてラッキーだったと言えます。

親切なauショップのお姉さんに感謝です。

格安SIMの需要が伸びてきていますが、5月のキャリアへのSIMロック解除義務化後は、果たしてどんな市場となっていくのか気になります。
posted by かわいいHERO at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116080093

この記事へのトラックバック