2012年10月09日

六甲山お散歩ツーリングと明石焼

今日は祝日にもかかわらず、子供達が塾で全滅という状況で、早々に奥さんからも「バイクで何処か行って来たら?」と言い放たれ、漠然と何処へ行こうかと考えていたものの、ソロで長距離走る元気もなく、結局いつも通りに京都か兵庫へ北上かと思っていましたが、WEBサーフィンしていて偶然見た方のツーリングブログで明石焼が目に止まりました。
ツーリングと言っても、ついついワィンディングロードばかりを楽しみにしてしまうので、自分にはのんびりツーリングは向いていないと思ったりしますが、明石となれば、六甲山経由で行けます。
そんなことで、頭の中にそんなルートを描きつつ、朝からダラダラしていました。
でもやっぱり、天気も良いので準備を始めて、11時になるかならないかで、ようやく出発しました。

まずは、六甲山へいつもの逆瀬川方面から入ります。

image.jpg

久々のモタードバイクは、やっぱり楽しいですが、ちよっと間を開けすぎたか、感覚がしっくりくるのに少々時間が必要でした。

いつもの絶景ポイントに停まるつもりが、車が3台も強引に停めてあったのでスルーして、先の別のポイントで、とりあえずの写真。

image.jpg

その先、山頂展望台?付近でまさかの大渋滞。
展望台駐車場の順番待ちのようで、片側一車線なので、進まない。
これには耐えきれずに、サイドからお先を失礼しました。
あれでは、その先の六甲山フィールドアスレチックや六甲山牧場へ向かう人は良い迷惑です。
その先の六甲山牧場でも、駐車場待ちの車列がありましたが、こちらは警備員が交通規制して、交互に通行させていました。
展望台も昔と違い、今は、基本お店化しているので、きちんと対応すべきだと思います。

祝日なので、すぐに車が詰まって思うようには走れないことは想定していましたが、渋滞は…。

それでも、それを過ぎた後は、前車との間隔を開いて気持ち良く走れました。
牧場手前では、柵の向こうに羊の姿が確認できます。

2012-10-08 19.27.25.png

六甲山を抜けた後は明石へ向かいひたすら走ります。
以前三男坊と通った道で、向こうに山陽道の神戸西インターを望みます。

2012-10-08 19.21.00.png

ふと、気がつくと、前に変わった車が見えました。

2012-10-08 13.19.03.jpg

サイドカーですが、巨大なファンを載せています。
おじいちゃんが運転していましたが、空でも飛ぶつもり?

2012-10-08 19.23.32.png

その先、明石までの道のりは、のどかな感じの道でしたが、遠くに西神中央のグリコの工場が見えたので、およその位置が把握できました。

2012-10-08 13.30.22.jpg

途中、コスモス畑?が目に入って、バイクとの写真を試みましたが、遠すぎました。

2012-10-08 13.39.20.jpg

でも、所々の田んぼの脇の彼岸花の赤い色がきれいで、秋を感じさせてくれます。

2012-10-08 13.41.26.jpg

明石市に入ると、こんな看板がありました。

2012-10-08 13.49.34.jpg

明石駅近くで川崎重工があったので、ついでにパチリ。

t2pix_20121008-195033.png

でも、明石駅は実は反対側でした。
で、ようやく目的地へ到着しました。

2012-10-08 14.21.24.jpg

明石焼の「きむらや」さんです。
でも、すごく並んでる…。

2012-10-08 14.23.40.jpg

祝日なので、ひょっとしたらとは思っていましたが、並ぶのが苦手な私は、早々に断念しました。
すぐ近くに、うちの奥さんのお姉さんが住んでいて、年に何回かは近くへ来ているので、改めて平日に来ようと思います。
でも、せっかくここまで来たので、やはり明石焼は食べたいと思い、その場でWEBで調べました。
すると、「きむらや」さんについで評価の高いお店があったので、行ってみました。

2012-10-08 14.36.37.jpg

「ウタ」というお店です。

2012-10-08 14.53.27.jpg

玉子焼(明石焼のこと)とノンアルコールビールを頼みましたが、タコが付き出しでついていました。

行列の「きむらや」さんと違って、こちらは、ガラガラでした。
でも、店内にはたくさんの色紙が飾ってあって、有名人も沢山来ているんだと思ったのですが、よく見ると、ラジオやケーブルテレビの超ローカルな有名人?みたいで、私の知っているものはなかったような…。
おまけに、地元の学校のクラブ活動からの寄せ書きのようなものもたくさん。

2012-10-08 14.42.53.jpg

でも、これって地元の人達が認めているってことですよね。
店内に貼ってあった雑誌の記事で知りましたが、ここ「ウタ」さんは昔有った人気店を当時の常連さんが復活させたお店だそうです。
カリッとろっの食感が自慢の隠れた名店ということらしいです。
確かに、お店は通りから少し入ったところにあります。

2012-10-08 15.09.20.jpg

大きな交差点の角で目立つ「きむらや」さんと比べると、かなりのハンデです。
通りに面したところにバイクを停めたのですが、ふと、前を見ると、

2012-10-08 15.10.26.jpg

えっ?ピンク映画館。
今時、健在とはビックリしました。
改めて、すごい立地だなぁと思いました。

美味しい明石焼に満足して、明石海峡大橋を右手に帰路を急ぎます。

2012-10-08 15.20.03.jpg

途中、甘いものが食べたくなって、スイーツでも、と思ったのですが、美味しいスイーツの情報など皆無なので、視界に入ったマックで休憩することにしました。

2012-10-08 16.02.24.jpg

ホットアップルパイとJAFのクーポンのホットコーヒーでしめて100円です。

2012-10-08 16.05.48.jpg

帰りも六甲山を通って楽しみながら、無事に明石焼ツーリングから戻りました。
posted by かわいいHERO at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣ツーリング
この記事へのコメント
(*゜Q゜*)ヒャー、ハーレー サイドカー+ モーターパラ用エンジン わんぱくフリッパーに出てきた湿地も走れるプロペラボートみたい 合わせ500万 豪華キンキラ500万より 自分的には大好きです
Posted by 隊長 at 2012年10月09日 06:28
>隊長さん

あのでかいプロペラで湿地が走れるんですか?
でも、おじいさんのは、プロペラが木製でエンジンを載せている台も強度が怪しかったです。
おじいさん、信号待ちで後ろに回ってプロペラとエンジンが動かないか揺すって確認していましたw
Posted by かわいいHERO at 2012年10月09日 08:05
アメリカの沿岸警備隊なんかは、まだプロペラボート使ってるんじゃないかな ラダー操作でドリフトしまくり ※ハーレーは馬みたいなもんだから 積載は合理的じゃないですからね でも揺れて傷つくの恐れないのが素敵です ※昔 モーターパラの創世記にはそのエンジンが空冷ワーゲンエンジンでしたよ
Posted by 隊長 at 2012年10月09日 10:47
>隊長さん

プロペラボートで検索したりして調べてみましたが、結構斬新な発想みたいですね。
実は、同じような写真がごろごろ出るんじゃないかと思っていたんですがねぇ。
でも、よくよく考えると、実際にこのファンが回ってたら危ないですよねw。
Posted by かわいいHERO at 2012年10月09日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119196171

この記事へのトラックバック