2013年02月28日

サイバーショット「DSC-WX300」

偶然ニュースで目に入ったソニーのサイバーショットのニューモデルがすごい。

DSC-WX300.jpg

私が先日購入した「DSC-HX30V」とほぼ同じスペックを身にまとい、ボディは、「DSC-HX30V」から幅と高さで約10%減、奥行き約25%減、質量約35%減と大幅に小型軽量化されている。
普段からカバンに入れて持ち歩くには小さければ小さいほどいいので、こいつの登場がわかっていたら「DSC-HX30V」の購入は見送っていたかもしれない。いや、きっとそうしていただろう。

そんな「DSC-WX300」が唯一残念なのは、「DSC-HX30V」とはバッテリーが変わっていること。
「DSC-HX5V」で使っていた予備バッテリー含めた資産を共用できることは、新たに「DSC-HX30V」を使用するうえで重要なポイントでした。
とは言え、「DSC-WX300」はバッテリー性能も上がっているので、これはこれで悪くない。

何となく残念感が漂うのですが、価格コムでカメラに詳しい方々の意見を見ると、そこまで悲観することもないようです。
そもそも、「DSC-WX300」が「DSC-HX30V」の後継機とも言いにくいようで、どちらかと言えば廉価版の後継のようです。
それでも、このサイズにここまでの性能は魅力的であり、こちらをチョイスする価値は十分にあるでしょう。
でも、「DSC-HX5V」から「DSC-HX30V」への進化は代替ハンディカム機の進化であり、私もそのつもりでチョイスしています。
実際の動画機能についてどうなのかは良くわかりませんが、スペック表を見る限りでは、「DSC-WX300」は「DSC-HX30V」にあった60Pが無くなっているようなので、やや滑らかさに劣るといったことがあるのかも知れませんが、そこまでこだわらなければ60iでも多分、十分でしょう。

でも、そもそも発売時期が1年違う製品ですから、購入価格も違うわけで、あれこれ考えても仕方ありません。
そんなにカメラばっかり必要ないので、それでも必要と思えば、来年、安くなったところで購入するまでですね。
posted by かわいいHERO at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣コンデジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123731093

この記事へのトラックバック