2013年05月15日

久しぶりのライディング

今日は、長女が2泊3日の自然学舎から帰って来る日です。
オルビスの洗車を終えて、次の予定に掛かろうとしたところ、奥さんからお迎えに付いて来いとの指令。

image.jpg

学校に着くと、もうとっくにバスは到着している様子で、たくさんの親御さんが迎えに来てました。
楽しかったようで、絶好調の長女でした。

家に帰って、この前の日曜日にこなせなかった作業を。

image.jpg

というのは、このニューカマー「DRZ-400SM」の移動です。
改めて少しご紹介しますと、スズキの400ccのモタードバイクです。
以前の250SB(D-TRACKER)でもタイトなワイディングなら、スーパースポーツにも負けない能力を持っていましたが、エンジンが400ccとなることで、あらゆるシーンで大型バイクに引けを取りません。
250SBで最も問題だった燃料タンクの小ささからの航続距離も、DRZなら、燃費の良さも加わって問題解決となるはずです。

image.jpg

そんな、「DRZ-400SM」の上物中古車が入ったということで、友人のバイク店から購入したものの、3月10日のツーリングでまさかの転倒、その後納車されたものの、左膝負傷でバイクに乗れなくなり、現在に至るわけです。

で、この私の「DRZ-400SM」にはスペシャルなチューニングが施されています。

image.jpg

必要ない人には必要ないのですが、私にとって、このバイクの唯一の難点、足つき性の悪さを解消する「スポーティ・ロー」というローダウン化をしてもらいました。

image.jpg

「グライドライド」という、モタードバイクに力を入れるショップのオリジナルチューンメニューです。
納車時は夜で気が付きませんでしたが、トップブリッジ上には「GLIDE RIDE」の文字が…ぴかぴか(新しい)

ローダウン化に伴い、サイドスタンドもカットしてあります。

image.jpg

そして、この「DRZ-400SM」に本日初乗りで、会社の倉庫まで行ってきました。

モタードバイクのポジションということでは、250SBと大差はないわけですが、さすがは400cc、パワーが違いますね。
とはいえ、久しぶりのバイクで、250SBが全ての点で、あまりにも自分にしっくり来ていたので、少々慣れは必要かもしれません。

足首の方は、全く問題なかったので、バイクの乗車自体は問題ないことがわかりましたので、今度、プチツーリングでも行きたいと思います。

image.jpg

でも、これからは会社の倉庫で屋根付き保管することにしました。
やはり、屋内での保管はバイクに錆等のダメージを与えにくいので、乗車頻度が高くなければ、会社の倉庫保管がベストと判断しました。

image.jpg

代わりに、帰りに乗って帰ったのが、放置状態だったスクーター「アドレスV100」です。
バッテリーが完全死亡していますが、キックで何とか始動。
各部の整備が必要ですが、快調に帰宅できました。
原付2種はやっぱり良いですね。
自宅に置くことで、出動機会も格段に増えるでしょう。
posted by かわいいHERO at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オフロード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123731372

この記事へのトラックバック