2013年05月31日

わがままばあちゃんとの和解

今晩、わがままばあちゃんが上がってきて、「来月7日に花を取りに来るから」と意味不明な言葉を言いいます。
「???」
私は、意味が分からず、そのまましばらく話を聞いていて、ようやくその内容が理解できました。
どうやら、花壇に人にあげるための百合を植えていたらしく、それを7日に取に来るということらしい。
それならそうと素直に言えば良いわけですが、そもそも、自転車置場工事に前向きでないので、素直になれなかったのでしょう。
軽トラを置くことにしたのと、自転車を整理することで、何とか問題はクリアしていたものの、ジャングルの中のごみ置き場のようになっているウッドデッキは何とかしたいという気持ちがあり、この機会を逃すと、次はないかも知れないので、やはり、工事をしようと思います。
工事業者にも未だ断りを入れていなかったので良かった。

2013-05-282009.38.07.jpg

ただ、私が一番気になっている道路上の「琵琶の木」については、相変わらず「あれぐらいかまへん」と譲る様子がありません。
どん突きとは言え、道路の中心付近にあるため、半分はお向かいの私道部分にかかってしまい、花のかすのようなものが落ちてくるので、そのままというのは、どう考えても自分勝手です。
他の場所へ植えるという案に対しては、「それでは意味がない」と言うし、敷地内に植えると言うと「植えるところがない」と言います。
もちろん、花壇があるので、そこへ植えればいいわけで、場所がないわけではないのですが、そうしたくないからか、必死で抵抗します。

埒が明かないので、その話はそこで終って、「琵琶の木」を確認しに外へ出たのですが、もう一度、よくよく「琵琶の木」を見ると、高さはオルビス以上になっていますから3mは優に超えていました。
小さな鉢で?と思っていましたが、そんなことはなく、根は植木鉢を出て、地面にしっかり根付いていました。
これでは動かしたくても動かせません。

お向かいから苦情が出れば、言われた通りにすると言うので、こうなったら、お向かいの方に先手を打って「根が張って動かせないので、迷惑なら切ります」と先にひとこと言っておくことにします。
先に声掛けさえしておけば、お向かいも嫌な気持にはならないでしょうし、その上で邪魔だと言われたら切るなり、移動出来るなら移動すればいい。

現状、作る予定の自転車置場についても、無理難題を言っていますが、取り敢えずは大きく前進と思って、腹を立てないようがんばりたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣家族
この記事へのコメント
一歩前進しましたね。
しかし「あれぐらいかまへん」と言うのは関西の方の言い訳で面白いですね
Posted by かむぱぱ at 2013年06月01日 09:15
>かむぱぱさん

普段荒げることのない私が怒ったことで気にはしていたみたいです。
でも、それでも、あれこれ食い下がるので、やはり頑固ですね。
こてこての大阪弁ですね。
ケンミンショーみたいですかねw。
Posted by かわいいHERO at 2013年06月01日 10:18
こんにちは
かわいいHEROさんも駐車場問題で大変だったんですね(^^;;
両方とも納得するカタチが一番なんですけどね…
でも少しは前進したみたいで良かったですね(^^)
Posted by Hicchin at 2013年06月03日 17:10
>Hicchinさん

ありがとうございます。
そうなんです、我が家の場合には、敷地が狭いので大変です。
車庫があっても、車が出せなければ意味がないですからw。
みんなそれぞれに思いがあるので、調整が大変ですね。
でも、我が家は、一応解決かな。
Posted by かわいいHERO at 2013年06月03日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123731397

この記事へのトラックバック