2013年07月12日

ライディンググラス

タイトルだと何のことかと思いますが、漢字で書くと「乗車用眼鏡」です。

私はコンタクトレンズをしていたのですが、最近は老眼が進み、直ぐに外せる眼鏡オンリーになりつつあります。
元々、アレルギー体質でデリケートなこともあり、異物を入れるというのは得意でなく、眼鏡の方が断然楽だというのもあります。

今、常用している眼鏡は、安物ですが、同時に使用していた前の眼鏡を踏み壊してしまったため、常用することにより既に慣れています。
太めのフレームで割とごつい感じなのですが、このフレームの太さが、オートバイに乗る時の、フルフェイスヘルメットだと、ちょっと問題があります。

無理して使えなくは無いので、前回のツーリングでも使用しましたが、長時間着用していると耳のあたりがとても痛くなってきます。

ヘルメットとしては、昔からアライの方が、眼鏡には向いているという認識なのですが、個人的には、ショーエイの方が好きなので、今被れるヘルメットは全てショーエイです。

次のツーリングに向けては、コンタクトレンズという選択もあるわけですが、長らく装着していないことと度数の変化もあると感じているので、やや不安があります。

それなら、ということで、新しく眼鏡を新調することにしました。

実は、水曜日にも、イオンのジンズ眼鏡に行ったのですが、「フルフェイスヘルメットに適した眼鏡はありますか?」と店員さんに尋ねたのですが、ちゃんとした回答が返って来ず、諦めて帰った経緯があります。

なので、今度は、テレビCMで色々と気になる商品を出している、眼鏡市場に行って来ました。

2013-07-11 17.07.10.jpg

流石に業界一位だけあって、種類が豊富です。
事前に、ホームページでチェックしていましたが、案の定、アスリート向けのフレームの耳掛けの部分がストレートなタイプを勧められ、いいなと感じました。
「i-ATHLETE(アイアスリート)」というシリーズです。
掛けてみた感じもなかなか良かったです。

ですが、もうひとつ蝶番を使わないタイプのシリーズも気になっていて、見せてもらったところ、その軽さに惹かれました。
「ZEROGRA(ゼログラ)」というシリーズです。
極細の特殊チタンフレームは、ヘルメット内でも邪魔にならず、強度も十分で、そもそも痛みやすい蝶番がないのがいいんです。
結局、この特殊性に惹かれて、こいつにしました。

ジンズの眼鏡よりは、だいぶ高く付きましたが、満足度を考慮すると、問題になりません。
最近CMで力を入れている「NEO-TEX(ネオテックス)」というシリーズもありますが、これは好みのわかれるところかなと思います。
このモデルのデザイン的な部分を除いて、普通の眼鏡ならジンズで十分だと思います。

現在使用している眼鏡が、旧眼鏡のレンズから作ったもので、実際の視力を計測せずに作ったことで少し気になっていた視力の変化も、今回、しっかりと計測してもらったことで、安心できました。

遠近両用タイプもテストさせてもらい、普段使いのものも、遠近両用で新調したくなりました。

2013-07-112018.57.26.jpg

で、受け取って来たのが

2013-07-112018.58.40.jpg

これです。単体で見るとよくわかりませんね。
ちなみに、これまで使用しているものがこれ。

2013-07-112018.56.56.jpg

並べてみるとこんな感じです。

2013-07-112018.59.36.jpg

ヘルメット内での占有体積の違いは歴然です。
そして、この「ZEROGRA(ゼログラ)」の決め手となったのがこの部分。

2013-07-112018.59.09.jpg

蝶番がありません。
でも、蝶番がないことで折りたためないのがネックだと思っていましたが、専用ケースが意外にもコンパクトで驚きました。
今使っている眼鏡についてきたケースよりも小さいです。

2013-07-112018.58.00.jpg

次の日曜日のツーリングに向けて、DR-Z400SMを自宅へ乗って帰らないといけないので、昨日はその準備をしてきていました。
ショートレバーに換装したものの、潤滑系ケミカルを忘れていたので、使用前に塗布しました。
それと、あまり好みではない「BAD BOY」のステッカー剥がしたら、しっかり跡が残ってました。もうやだ〜(悲しい顔)

2013-07-112019.15.45.jpg

せっかくなので、テストを兼ねて「ZEROGRA(ゼログラ)」装着。

2013-07-11 20.25.31.jpg

昨晩はDR-Zで帰って、今朝はスクーターで出勤です。

2013-07-112019.24.34.jpg

ショートレバーにニュー眼鏡でツーリング準備はばっちりかと思いきや、ブレーキランプの点灯に問題発生。
WEB情報でも、見かけたのですが、どうもラフ&ロードの「RALLY」というシリーズのこのショートレバーだと、ブレーキランプのスイッチとの間が空きすぎて、点灯しっ放しになったりするようです。
想定外のトラブルですが、その場でどうにもならないので、取り敢えず帰りましたが、帰り道の信号待ちで並んだホンダNC700なお兄さんに「ブレーキランプ点きっぱなしになってますよ」って言われてしまいました。

ツーリングまでに宿題ができてしまいましたが、それ以前になんかこの日曜日の空模様が怪しいなぁ。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123731471

この記事へのトラックバック