2013年08月23日

これ欲しいぞ!ホンダCRF125F

たまたま別の車種の記事を見ていた「Webオートバイ」さんで目に入ってきたのがこれ。

mc1308006h.jpg

ホンダの100台限定発売のニューマシン「CRF125F」です。
ツイッターで「欲しい…」とつぶやいたら、「Webオートバイ」さんにリツィートしていただきました。

この「CRF125F」はコンペティションモデルなので、公道での走行はできないレーサーモデルですが、「Webオートバイ」さんの記事にもあるように、岡田忠之氏も、ロードレーサーの育成マシンとして超注目しているそうです。

オフロードモデルでロードレーサーの育成マシンという部分が理解できないという方は、この記事に埋め込んである動画を見てください。

こちらは、私も所有する「XR100」ですが、あのキング、ケニーロバーツがずっと練習用に使用しています。

ほとんど中身の変わらない「CRF100F」が昨年まで同じように限定販売されていましたが、今後はこの「CRF125F」に移行するのでしょうね。

ある記事では、ヤマハの「TT-R125LW」の対抗みたいに書かれていましたが、シート高も10oアップだけということのようですから、本格モトクロッサーというよりは、これまでの「CRF100F」の新エンジンの強化版といった気がします。
ロードレーサーの育成マシンとしては、車格も大事なので、そこは「TT-R125LW」とはコンセプトが違う気がします。
オフロードを頑張る人は「CRF150F」が良いような…わかりませんが。

この「CRF125F」の「CRF100F」との大きな違いはやはりエンジンです。
125ccとなったこと以外に「CRF100F」の5段リターンから4段リターンと変更になっていますねぇ。

ここでピーンときましたよ。
キャブレター式とPGM-FI形式とかの違いはあれど、これってグロムに載ってるエンジンがベースなんでしょう。
製造国はグロムを製造するタイではなくて中国みたいですが、バージョン違いの兄弟車かと。
素人考えなんで、間違ってるかも知れませんけどね。

さて、思わず「欲しい…」とつぶやいた、この「CRF125F」ですが、現実的に買う価値があるのか?と自分自身を問い詰めますと、「NO」という答えとなりました。
なぜなら、現在既に「XR100R」を所有しているからです。
私の「XR100R」はシュラウド付のモデルなので、「CRF100F」と内容は全く同じといっていいものです。

DSC04287-s.jpg

やや、パワーアップして、より高度な練習が可能なんでしょうが、私のレベルはそこへ達しないので、「XR100R」で充分なんですよね。

mc1308058h_2.jpg

バイク店の友人なんかは、やっぱり車格があった方がコースは走りやすいって言うんですが、確かにオフロード車としてのポテンシャルには車格も必要ですが、ロードバイクの練習、そして路面のスライドコントロールの練習という点では、コンパクトでパワーを扱いきれるくらいのこのサイズが必要なんです。
ケニーロバーツ信者の戯言かもしれませんが、岡田忠之氏ならわかってくれるでしょう。

本当は、もう一台あれば、気軽に人を誘って練習できるかなって妄想もあるのですが、それには古い「XR100」でも充分なので、今の私には、むしろカートコースで遊べる「グロム」の方が、魅力的かも知れません。

スタイリング   GROM   Honda.png

でも、もし自分が「XR100R」を持っていなければ、シュラウド付モデルの「XR100R」や「CRF100F」はオークションでもなかなか出ないし、中古相場が高いので、新車の「CRF125F」も十分にありだと思います。

いくらか遊んで売っても、タマが少ないので人気は維持するんじゃないでしょうか。

XRが自在に扱えるようになれば、考えてみようかしら。
posted by かわいいHERO at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣その他オートバイ
この記事へのコメント

>これってグロムに載ってるエンジンがベースなんでしょう。
グロムとcrfだとエンジンがまるで違いますよ。外見からしても歴然です。
Posted by 774rr at 2013年11月29日 09:00
>774rrさん

コメント、ありがとうございます。
そうですか。どちらも実物見たことがないので、スペック表での比較だけです。
製造国も違いますしね。
でも、4速である点とかボア・ストロークは同じですよね。
なので、大きな意味でベースとしては同じ設計と考えていいような気もしますが…。
まぁ、適当な思いつきですので、それを否定も肯定も出来ませんので、あしからず、です。
Posted by かわいいHERO at 2013年11月29日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123731583

この記事へのトラックバック