2013年11月21日

ヤマハの250スポーツ

東京モーターショーに「R25」なるヤマハの250ccが登場みたいですね。

003l.jpg

近いうちに発売されることになるでしょうから、カワサキ「Ninja 250R」とホンダ「CBR250R」に加わる新たな選択肢となりそうです。

12EX250KCF_LIM-b.jpg
photo.jpg

レースマニアとしては、レーサーベースとしても気になるところですが、今回のヤマハの250ccは2気筒エンジンなので、カワサキと同じです。
一方、ホンダによりワンメイクレースも開催されているホンダの「CBR250R」は単気筒エンジンです。

コースにもよりますが、カワサキ「Ninja 250R」とホンダ「CBR250R」の混走レースでは、伸びに勝る2気筒の「Ninja 250R」の方が優位なようです。

okayamafinal.pdf.png

ちなみに、この表は以前このブログで記事にしたNHKの番組が取材していたレースのものです。

biketv16.png

ヤマハには、最強の250と言われるオフロード車WR250のエンジンがあるので、そのエンジンを載せたロードスポーツという選択肢もあり、「CBR250R」と同じ単気筒エンジンで勝負することも可能であったと思いますが、2気筒を選択した意図はどこにあるのでしょうね。

Asia Dream Cup race.jpg

現在、若手ライダーの育成を目的に、アジアロードレース選手権にてホンダ「CBR250R」のワンメイクレースとして行われている、アジアドリームカップですが、いっそのこと、ホンダもCBRを2気筒スポーツにして、各メーカーで協賛しつつ競うと面白いのに、なんて妄想も膨らみます。

r07.jpg

3メーカーが揃えば、軽自動車はビンボウ人の乗り物とか言ってる、お年寄り社長のメーカーも、モトGP復帰に次いで、スポーツ250出さざるを得なくなるでしょうし。

アジアでのレースが成長して、ゆくゆくは、アジア勢VSヨーロッパ勢というモトGPも見てみたいものです。
ちょっと飛躍し過ぎですけどね。
posted by かわいいHERO at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他オートバイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123732090

この記事へのトラックバック