2013年12月12日

ラップタイム

先日の「エンジョイエンデューロ」のリザルトがアップされたと、主催の「ティーエムエムアールドットコム」さんのフェイスブックにあがっていたので、早速チェックしてみました。

「エンジョイエンデューロ」のページのリザルトのところからリンクで飛ぶようです。

エンジョイエンデューロ ティーエムエムアールドットコム.png

飛んだ先は「MYLAPS SPORTS TIMING」というトランスポンダー(計測器)のメーカーのサポートページのようです。

レースの時に装着していたトランスポンダーのデータを集計できるようです。
レースをされている方には、普通のことなんでしょうが、初めての私はちょっとうれしいです。

Event results   details   MYLAPS Sports Timing.png

レースごとに結果が表示されており、私の出場した60分耐久レースを見てみると、クラス総合での順位も確認できました。

総合結果.png

どうやら、総合ではminiクラスも含めた14台中の5位だったようです。

名前をクリックすると、全ラップタイムがわかるようですが、会員登録が必要なようで、促されるままに登録すると、無事にラップタイムが見れました。

ラップタイム.png

データが取れなかったのか、5周目と13周目が抜けています。

でも、6周目と7周目のタイム差からコースを見間違えてコースアウトしたのが6周目だったとわかります。
また、mini車両を抜くのに手こずってタイムを落としたのが16周目だったということもです。

また、順位のチャートも表示できるんですね。

順位チャート.png

スタート時7位から2つ上げて5位でフィニッシュですが、自分ではクラスでは終始トップを走っていたものだと思っていたのですが、このチャートを見ると、ゼッケン117番の賞典外だったRSタイチさんの社長さんチームに一時抜かれていたみたいです。

ハスクバーナのTE125なんて知らないので、ゼッケン107番のCRF100のデカールを付けた同じXR100Rにしか目が行ってませんでした。
クラス2位が107番だと思っていたので、気が付いていませんでした。

後半に抜いた時も上のクラスのバイクかと思ってました。

こうやって、ラップタイムを付け合わせて思い返すと、大体の自分のペースが思い出されます。
スタート直後は、コースに慣れていないので、やはりタイムが上がってません。
前日にでも走っていれば、恐らく少しは違ったでしょう。

でも、意外なのは、疲れ切って手抜きをして走った後半の方がタイムが良かったりするところです。
感覚が掴めてきて、できるだけ楽に消化しようとしていたのと、そこから少し頑張ったというのが、はっきり表れています。

120分耐久のチームのタイムと見比べると、ビリではなったでしょうが、やはり下から数えた方が早そうです。

ちなみに、120分のスーパー中学生ちとせ君のラップタイムはこちら。

ちとせラップタイム.png

私とは月とスッポン、比較するのが間違いですが、今後の目標の目安にはなりそうです。
とは言っても、もうこのエンデューロコースは無くなっちゃって、いつものモトクロスコースになるので、意味ないんですが…。

自分のレベルがわかると、なんか向上したくなります。
いやいや、危ない危ない。
posted by かわいいHERO at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オフロード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/123732208

この記事へのトラックバック