2015年04月28日

なぜか今日はお弁当持参

今朝は何故かしら、奥さんから「お弁当持って行ってねー」という言葉。

昔、一時期作ってもらった時もあるにはあるのですが、当時は常に営業等で外へ出る状態で、突然上司の昼食に付き合わされるということも多かったので、逆にお弁当の方が勝手が悪かったりして、それ以来作ってもらわなくなりました。

現在は常に昼食難民なので、お弁当はとても助かるのですが、今となっては子供のついでにも作ってはもらえません。

にもかかわらず、お弁当…。

これには何かあるのか?と疑ってしまいます。

子供が忘れていったか?単なる気まぐれか?…まぁ、理由はどうあれ、有り難い。

お楽しみのお弁当タイムですが、珍しいので写真撮影&ブログねた。

加えて、写真は「RX100M3」と「DP3Merrill」の比較でも…。

まずは、ソニーの「RX100M3」から。

DSC00025.jpg
プレミアムオート f2.8 1/80秒 ISO-320 35mm焦点距離68mm

DSC00026.jpg
露出優先オート f2.8 1/30秒 ISO-250 35mm焦点距離24mm

DSC00027.jpg
露出優先オート f2.8 1/80秒 ISO-400 35mm焦点距離70mm

続いて「DP3Merrill」です。

SDIM0179.jpg
露出優先オート f2.8 1/30秒 ISO-200 35mm焦点距離75mm

SDIM0180.jpg
露出優先オート f2.8 1/80秒 ISO-200 35mm焦点距離75mm 露出補正-1

SDIM0181.jpg
露出優先オート f2.8 1/20秒 ISO-200 35mm焦点距離75mm 露出補正+1

全てJPEG撮って出しの状態ですが、腕がなくばらつきが出てしまうので、各3枚ずつです。

「DP3Merrill」の方は、高感度が荒れやすいので、ISO-200に固定しています。

また、2枚目3枚目に露出補正が入っていますが、意図したものではなく、カメラの操作上、気付かずに補正を入れてしまっていることがよくあります。

先日も撮った写真見たら、+3で真っ白なんてこともありました。

「RX100M3」は、モニター(EVF)上は、ボケが無いように見えましたが、吐き出す写真はしっかりとボケています。

ズームがある分、構図に自由度がありますが、プレミアムオートは意外に暗いと感じました。

なお、ISOは400上限設定のオートです。

さて、どちらのカメラで撮った方が美味しそうでしょうか?

なお、縮小VGAサイズではその違いはわかりにくいかもしれませんし、「DP3Merrill」は等倍でこその本領発揮ということがありますので、ブログの上では、「RX100M3」の方が何かと便利です。

もちろん、肝心のお弁当は、この後奥さんに感謝しながら美味しくいただきました。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣シグマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/124265228

この記事へのトラックバック