2014年07月05日

IT教育?

今朝は、長女と奥さんが大阪のイベントへ出掛けるということで、なんだかバタバタしてました。

なんのイベントかというと、アメーバブログでお馴染みの、サイバーエージェント社主催のiPhoneアプリの体験イベントだそうです。

作ったデータを持ち帰るためには、iOS端末もしくはUSBメモリが必要ということであり、USBメモリの場合はそれを読み込むためのマックが必要だとかで、ちんぷんかんぷんの奥さんが私にヘルプを求めてくるのです。

当初、リビングのiPad2を持って行くと言っていたのですが、アプリの作成は先方が用意するマックを使うようなので、あくまでデータの一時保存のためのストレージとして、端末やメモリが必要ということのようですから、そのためにわざわざ大きなiPadを持っていく必要もありません。

結局、奥さんが自分のiPhon5sと長女も自分のSIMなしiPhone4を持っていっていました。

そして、午前中に奥さんからLINEのメッセージが届いたのですが、おみくじアプリを作っているようです。

iphonekousyu.jpg

思ったよりも少人数みたいですが、長女も一生懸命取り組んでいるようです。

奥さんの話をきちんと聞いていなかったので、改めてどんなイベントなのかを調べてみました。

初心者むけ1日プログラミング体験イベント.png


どうやら、この1日体験イベントのようです。

IT人材の早期育成を目的に、ライフイズテック株式会社と合弁で、小学生向けプログラミング教育事業を行う株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ)を設立

サイバーエージェントが小学生向けIT教育会社を設立したということのようですね。

株式会社CA Tech Kidsでは、定期的に小学生向けプログラミングキャンプを開催し、iPhoneアプリ開発や2Dゲーム開発を通じてプログラミングを学ぶだけでなく、子供の想像力を育むような講座を行っています。将来的に優秀なプログラマーの育成・輩出を目指します。

この一環として、本来複数回の有料スクールであるところを体験としての1日イベントで行っているようです。

iPhoneアプリなんて、私も作れないので、帰ってから上からもの言われたらどうしようと、ちょっと心配です。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129311094

この記事へのトラックバック