2014年07月08日

カレーライス

今日は、大阪の秋葉原みたいな日本橋界隈に用事があって行っていたのですが、ちょうどお昼時ということで、初めて「福島上等カレー」に入ってみました。

一見してファーストフード的な店舗だったので、記事にするつもりもなく、写真も全くありませんが、ちょっと寂しいので食べログから拝借。

640x640_rect_27573714.jpg

その存在は前から知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。

「福島上等カレー」の福島って、てっきり福島県の福島で全国チェーンだと思っていたのですが、大阪の福島でした。ふらふら

店舗は大阪市内とどちらかと言うと南部に多いみたいなので、馴染みがなかったのですね。

食券を買ってから食べる感じは牛丼の松屋的スタイルでしょうか。

昼時ということで、店内は結構いっぱいでした。

道路を挟んで「上等カレーBR」なるカレー屋さんも見えていたのですが、今調べてみたら、「福島上等カレー」の姉妹店らしいです。

BRはBROTHERのBRなんだとか。

そして、私は「福島上等カレー」でノーマルのカレーライス500円を注文したのですが、BRだと330円だったようです。

味が同じなのかはわかりませんが、知らないほうが良かったかも。

肝心のそのお味ですが、まぁまぁ美味しかったです。


普段、外であまりカレーライスを食べることなんてないのですが、個人的に時々食べたくなるカレーがあります。

それは、安い定食食堂で知られる「宮本むなし」のカレーです。

居酒屋チェーンのうつのみやグループと思いましたが、今や「宮本むなし」の方が知名度が高いかも?

でも、「宮本むなし」って基本駅近とかの立地で駐車場がないので、ランチに行くっていうのが難しいんです。

以前は、取引の深い銀行の用事のついでに、駐車場に車を置かせてもらって行ったりしていましたが、その銀行との付き合いが無くなって、行くこともなくなりました。

その「宮本むなし」のカレーは、カレー専門店「ブルーノ」のカレーを使っていますってことだったのですが、さっき「宮本むなし」のホームページ見ると、オリジナルカレーとなっていて「ブルーノ」とはひとことも書いていません。

カレーが変わってしまったのでしょうか?

そもそも、「ブルーノ」っていうカレー専門店も「宮本むなし」を運営する会社のお店なので、カレーが共通でも不思議はないのです。

スープのような固形物感のないそのカレーの少しフルーティな甘さというか、上品な味わいが好きなんです。

それに対して「福島上等カレー」はお肉でしょうか、少し細かい固形物があり、スパイシーでそれはそれで美味しいのですが、また違った美味しさです。

そんな「宮本むなし」のブルーノカレーが大好きということで、カレー専門店の「ブルーノ」にも行ってみたいと思っていますが、なかなかその機会に恵まれません。

そうこうしている間に、会社売却等で運営会社が変わっちゃったのかな?と思ったら、そうでもないようです。

「宮本むなし」の運営会社はこちら

カレー専門店の「ブルーノ」の運営会社はこちら

ホームページが別だけど、同じ「株式会社 UG・宇都宮」じゃん。

「宮本むなし」だけが独立、別扱いな感じですね。

想像するに、カレー専門店の「ブルーノ」等「宮本むなし」以外の会社はそこそこ客単価が高そう路線みたいですから、「宮本むなし」でブランドイメージが安くなるのを避けたかったかのかな?

ということは、「宮本むなし」での「ブルーノのカレー」って表示はなくなったけど、以前と同じ「ブルーノのカレー」のままかもしれませんね。

めしや宮本むなし|メニュー紹介.png

そんなことを調べていると、カレー専門店の「ブルーノ」のお店が、いつも奥さんと行くシネコンのあるショッピングモールに隣接してあるのを発見。

箕面 カレー カフェ|カレーレストランカフェ ブルーノガーデン箕面.png

あら、オシャレ〜

で、メニューの方は…

カレーレストランカフェ ブルーノガーデン箕面   メニュー.png

「宮本むなし」とは、比べ物になりませんでした。がく〜(落胆した顔)

まぁ、でも一回くらいは行きたいなと思います。
posted by かわいいHERO at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129311119

この記事へのトラックバック