2014年11月23日

やっぱりソニーは面白い

昨日、ソニーに目が行くという記事を書きましたが、自分が知らないだけで、面白いモノを出していたことを知って、ますますその考えが強くなっていきます。

その、面白いものとは、ソニーが1年前に販売開始した商品なのですが、「スマートイメージングスタンド IPT-DS10M」というものです。

img01_02.jpg

ソニーのスマートウオッチの旧機種「スマートウオッチ2」と同時に発表された商品のようで、「スマートウオッチ2」の記事を見ていて偶然にその存在を知りました。

1年も前に発売になった商品を、今頃取り上げるのもどうかとは思いますが、スマートフォンの「Xperia」シリーズにのみ対応する商品ということで、iPhoneユーザーの私が知る由もなかったのでしょう。

で、実際その「スマートイメージングスタンド IPT-DS10M」がどんな商品なのかというと、百聞は一見に如かずでYOUTUBEの動画見ていただくとわかりやすいかも。





実際に試されていますが、要は「Xperia」をセットすると、人の顔を追っかけて回転して、笑顔を感知して、「Xperia」のシャッターを押すという「Xperia」を自動写真撮影マシンにしてしまうスタンドなんです。

面白いですよね〜。

実際、人が写真を撮ろうとすると、撮られる方が意識をしてしまって、撮りにくかったりしますが、パーティーなんかでこれを真ん中に置いておくと、自然な写真が撮れそうな気がしますね。

オフミーティングなんかでも良いかもなんて思います。

まぁ、この手の商品は、実用性が難ありというケースが少なくないので、この商品も実際にどこまで使えるものかはわかりませんが、スマートフォンに+1万円でこの機能が付くとなると、ちょっと興味が湧きませんか?

タイミング的に、新型iPhoneが発売されて、そろそろ使い勝手がわかってきて、盛り上がっている頃に発表、発売である上、「Xperia」所有者限定の狭い市場で、販売もXperiaトレードマーク(TM) Storeでのみの販売のようですから、私のようにこの商品の存在を知らない人も多いのではないかと思います。

ソニーモバイルのサイトを見ると、Z3も対応機種としてアップデートされているので、気になります。

量販店なんかでデモを行えば、結構売れそうな気がしますけど、粗が出ちゃうんでしょうか…。がく〜(落胆した顔)

でも、やっぱり、ソニーは面白いぞ!と思わせてくれるアイテムですね。
posted by かわいいHERO at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣モバイルその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129312773

この記事へのトラックバック