2014年12月22日

新手のいたずら?それとも同姓同名か?

少し前の記事に、怪しげなコメントが…

怪しきコメント.png

スマートウォッチの記事のコメントになっていますが、この迷惑メールの記事を見てコメント入れられています。

明白な迷惑メールなら即刻削除するところですが、Gメールとはいえ、メールアドレスを入れてこられているので、こちらもGメールで画像の利用ならどうぞと回答しておきました。

テレビ番組の制作って、下請けの制作会社が作っているでしょうから、テレビ局の人間が、直接取材するなんてことはないでしょう。

オルビスト「アリッサ」さんの、関西ローカル番組の取材でも、番組のDVDだかを、後日送付すると約束しておいて、そのまま放置だそうです。

なので、基本的に信用していませんが、コメントをいただき、その内容が明らかにおかしなものでなければ、それ相応の対応はしてしまいます。

こちらのメールに対しても、丁寧な携帯番号まで記されたメールが返って来ました。

「12月27日オンエアの番組なのですが、関東ローカル番組になっており、申し訳ありません。」だそうです。

メール画像の使用だけということで、採用されるかどうかもわからないし、たとえ採用されても自分には関係のない画像ですから、正直どうでもいいです。

記載された携帯番号に電話する勇気もありませんし、その意味も見い出せません。

よって、最後まできちんと対応されたことで、「こういう取材方法もあるのかな」くらいに思っていました。

すると、今日、この方からtwitterでフォローされているという通知を目にしました。

あれで終わりと思っていたものが、フォローされているとなると相手のことも気になります。

なので、作りたてのそのtwitterのアカウントを見ると、他の方に対してのtwitterを利用した取材協力の申し出がなされていました。

TwitterTAKAHIROからメールくる.png

これを見ても、私と同じ取材内容であることから、twitterまで利用するんだなと思いながらも、なんか効率の悪い方法だなと感じていました。

そこで、「フジテレビ」とこの方の名前「山下俊一」で検索してみると、出るわ出るわ…。

でも、それは、 長崎大学の「山下俊一教授」に関するものばかりでした。

どうも、フジテレビの「とくダネ」で放送された、この教授の福島県の子供の被曝についてのコメントで、大問題になったことがあるようです。

「・・・」

これは、意図的に山下俊一氏の名を語るイタズラなのか?はたまた、同姓同名の制作会社社員が存在するのか?

でも、イタズラとしても、その意図が???です。

限りなく、前者の可能性が強いと思いつつも、取材対象の番組のページを見てみました。

サカガミ調査団!.png

次回12月27日(正確には28日)の放送は確かに存在し、内容として「(1)迷惑LINE謎の美女の正体」というのがあるようです。

芸能人なりすましメールとはちょっと違うようですが、こんなのもある…という内容では使えるのかもしれませんねぇ。

それなら、これは本当に番組制作なのか?

もし本当なら、この記事で取り上げたことは申し訳ないと思いますが、本当に同姓同名なのかしら…。

仮に、偽名でこの名前を使っているとしたら、ちょっと趣味が悪いですね。

関東圏の方で、お時間の有る方は、ぜひ、この番組チェックしてみてください。

27日の夜中、日が変わってからの12/28 (日) 1:39 〜 2:40 (61分) フジテレビ

〜ニュースは疑問に満ちている〜サカガミ調査団!<フジバラナイト SAT>

さて、この記事に対する山下さんの反応は…?るんるん
posted by かわいいHERO at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/129313038

この記事へのトラックバック