2015年05月29日

キャンサスのブッシュ交換

排ガス浄化スイッチに続いて、キャンサスのブッシュ交換についてです。

こちらも昨年の11月に取り寄せていたものの、そのまま放置状態だったパーツです。

ワッシャが大きくなって、改良されていると一目でわかりましたが、取り付けた状態を見ると、それを確信しました。

当初、自分での取り換えも考えていましたが、経験がないのでトヨタの担当者に聞いてみると、部品があるのなら可能という返事をもらったので、お願いしました。

でも、流石ディーラーというか、細かいです。

説明書はないのかと聞かれ、無いと答えると、販売元のスマイルファクトリーの連絡先を教えろと言われました。

出先で、わからないと答えると、インターネットで調べると言っていましたので、最終的に、スマイルファクトリーに締め付けトルク等、取り付け方を確認したのではないかと思われます。

片側の交換に2時間掛かると聞いて、自分でチャレンジしなくて良かったと思いました。

その結果、良い感じで取り付けられたわけですが、前回、CCFオオモリで交換してもらった状態と比べると、バランスが良い気がします。

交換直後の写真で見比べてみると、以前の運転席側の写真がこれです。

DSC05183.JPG

そして、今回の交換後がこちら。

IMGP1945.jpg

一番下のワッシャが大きくなって、ブッシュの負担が軽減されているように見えます。

でも、その他は同じような感じですが、助手席側はちょっと違います。

DSC05172.JPG

以前は、上側のブッシュの下の隙間がかなりの広さで、左右のアンバランスさを感じていました。

IMGP1946.jpg

でも、今回のトヨタでの交換では、運転席側同様の適正な隙間になっているように感じます。

ちなみに、交換前のブッシュの状態がこちら。

2014-10-242009.28.45-654d7.jpg
運転席側

2014-10-242009.29.20-78010.jpg
助手席側

助手席側のブッシュはちぎれてしまっていますが、これは、この不自然な隙間が影響しているような気がしないでもありません。

当時、取り付け方について、一悶着あったわけですが、その後の取り付け方にも問題があったとしたら、ちょっと笑えませんが、今回のワッシャの大型化によって、改善されたことだけは間違いありません。
posted by かわいいHERO at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>足回り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/135632568

この記事へのトラックバック