2015年05月31日

やっぱりうちの奥さんに写真は駄目かな…

昨年くらいから、ママ友とお花のクラフト教室?みたいなところへ通い始めたうちの奥さんですが、今度は大作に取り掛かっていて、それがようやく完成したのだとか。

持ち帰り、リビングに横たわる作品は、後日、展覧会に出すそうですが、リビングに置いたままだとそのうち子供に踏まれて大変なことになるのは目に見えています。

なので、寝室に飾るからフックをつけろと要請されていました。

そして、昨晩、作品が破壊されない内に、作業を実行しました。

これまで、奥さんの作品について、写真の被写体として撮影していたからか、奥さんから「写真撮らないの?」と聞かれました。

でも、よくよく考えると、奥さんにも富士のX-A1があるわけで、私に言う前に自分で撮れって話です。

せっかく壁に取り付けたので、「撮影しないの?」って聞くと、「夜は目が見えないから、また今度、明るい昼間の内に撮影しとく」だって。

これまでの経験上、奥さんがこう言ってると、多分撮影されることは無いでしょう。

元々他力本願で、創作意欲の見当たらない奥さんですから、このお花のクラフト作品も、気の合うお友達との時間が心地良いのだと思います。

だから、きっと写真も趣味になることは無いのかもしれません。

それなら、X-A1は私が使うので、それならそれで良いけど、ちょっと寂しかったり…。

ということで、せっかくの被写体があるので、私自身で撮り比べしてみました。

暗い蛍光灯下での手持ち撮影なので、高感度でなおかつ暗めの写真となってしまいましたが、比較のために敢えてJPEG撮って出しの縮小のみでアップします。

全て、絞り優先モードです。

先ずは、ペンタックスK-50+DA35mm/F2.4

IMGP1954da35.jpg
PENTAX K-50+DA35mm f/4 1/80 ISO/1600

IMGP1958DA35.jpg
PENTAX K-50+DA35mm f/4 1/50 ISO/1600

続いては、ペンタックスK-50+XR RIKENON 50mm/F2

IMGP1967rikenon.jpg
K-50+XR RIKENON 50mm f/2 1/160 ISO/800

IMGP1968rikenon.jpg
K-50+XR RIKENON 50mm f/2 1/80 ISO/800

今度は、富士フィルムX-A1+標準キットズーム

DSCF0224kitzoom.jpg
X-A1+XC16-50mmF3.5-5.6 f/4 1/60 ISO/1250 焦点距離22mm 露出補正-0.7

DSCF0225kitzoom.jpg
X-A1+XC16-50mmF3.5-5.6 f/5.6 1/15 ISO/1600 焦点距離50mm 露出補正-0.7

最後に、富士フィルムX-A1+XR RIKENON 50mm/F2
先日、購入したマウントアダプター利用です。

DSCF0227rikenon.jpg
X-A1+XR RIKENON 50mm f/2.0 1/60 ISO/400 露出補正-0.7

DSCF0228rikenon.jpg
X-A1+XR RIKENON 50mm f/2.0 1/60 ISO/800 露出補正-0.7

しまった、X-A1なんでマイナスの露出補正入ってるんだ…。

使いこなせてないですねぇ。

全くのイコールコンディションでもないし、縮小していることもあって、これじゃあほとんど違いはわからないかなぁ。

逆に言うと、ハードの質ではなくて、被写体やそのタイミングに画角のセンスこそが重要ということなんでしょう。

最近読み始めた、交換レンズのテクニック本で、単焦点のオールドレンズ「XR RIKENON」から一眼入りしている自分は、キットズームの良さを見落としているというか、ズームで基本を磨くという行為が抜け落ちていたと痛感しているので、これからは、時々キットズームでの基本的な画角の練習等やりたいなと思います。

最後に、奥さん渾身の作のようなので、もうちょっと寄ってみます。

IMGP1957DA35.jpg
PENTAX K-50+DA35mm f/4 1/50 ISO/1600

IMGP1960macro.jpg
PENTAX K-50+DFA MACRO100mm f/4 1/30 ISO/1600

IMGP1961macro.jpg
PENTAX K-50+DFA MACRO100mm f/4 1/50 ISO/1600

IMGP1962macro.jpg
PENTAX K-50+DFA MACRO100mm f/4 1/15 ISO/1600

良く出来てるなと思いますが、器用とはいえない奥さんの作品ですから、元々の材料が良く出来ているんでしょうね。

あんまり言うと怒られそうですが…あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣未熟な作品達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/136026351

この記事へのトラックバック