2015年06月11日

とうとう出たかソニー「RX100M4」

Sony  DSC RX100M4.png

未だ使い始めたばかりのソニーの高級コンデジ「RX100M3」ですが、噂のあった次期モデルが発表になったようです。

サイバーショットRX10 II、RX100 IV発表。世界初のDRAM積層CMOSで最高960fpsスロー撮影、単独4K動画も

噂に上がっていたマイクロフォサーズへのセンサーサイズの大型化は行われず、1インチのままのようです。

まぁ、それを見越して「RX100M3」にしたので、正直正解だったと感じています。

M4では、CMOSセンサーの変更で動画のスロー等の機能が向上したようですが、一眼サブのオールマイティ機としての用途では、機能アップは特に必要を感じません。

また、電子ビューファインダー(EVF)の有機ELパネルがSVGA(800×600)相当からXGA解像度(1024×768)相当へと高精細化したのは魅力ではありますが、コンパクト性を重視した、ポップアップEVFのサブ機として考えると、現行でも十分な気がします。

コンパクトなのに、撮影した画像を確認する度に、その完成度を痛感する「RX100M3」ですから、「RX100M4」も、満足度の高いモデルとなることは間違いありません。

基本仕様が変わらなかったことで、変に得した感がありますが、むしろ気になるのはフルサイズ機のαシリーズの方です。

4240万画素の35mmフルサイズ一眼α7R II発表。フルサイズでは世界初の裏面照射型CMOS、単独4K動画撮影も

過剰な高画素機のイメージもあったフルサイズ一眼α7Rが、α7→α7U同様α7RUとなって、最強度を増しています。

Sony ILCE 7RM2.png

今の私には手に負えないし、考えられない性能ですが、そう遠くないだろう超高感度機α7SUの登場にも期待が持てます。

フルサイズミラーレスでは、肝心のレンズがまだまだ弱いソニーですが、ミラーレスを世界に普及させる力は十分にありそうですね。
posted by かわいいHERO at 11:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ┣ソニー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/140040909

この記事へのトラックバック

α7 II ILCE-7M2 ボディの価格を比べてみました
Excerpt: ソニーのミラーレス一眼、α7 II ILCE-7M2 ボディ。 少し前に発売されたモデルのミラーレス一眼ですけれど。 今でもかなり人気が高いカメラですね。 こちらのミラーレス一眼のお値段を、ネット通販..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2017-01-05 20:49