2015年06月17日

ティッシュケースの取付方法の変更

キャンプ大会の時に、三男坊が、ダイネットのボックスティッシュを取り外して、タープの中に持って来ていたのですが、いざ、車内に戻そうと思うと、なんかおかしい。

本来は、壁に取り付けたプラ板に折り込む形で設置していました。

image.jpg

でも、そのプラ板が無理矢理剥がされて、ホッチキスの針が剥き出しになっています。

image.jpg

このままでは、危険なので、やむを得ずボックスティッシュを固定する部品を外します。

ついでに、セカンドシートの分も外します。

image.jpg

本来はこの形で取り付けていました。

image.jpg

考え抜いたギミックなので残念ではありますが、確かにティッシュの入替は少し面倒だったことから、これを機会に取付方法を変更します。

新しい取付方法として思いついたのは、お馴染みの例の100均便利グッズの超強力なネオジム磁石です。

image.jpg

大型タイプが出来て、使いやすくなりました。

先ずは、ティッシュケース側にネオジム磁石を2個忍ばせます。

image.jpg

次に、ティッシュケースのネオジム磁石に、別の両面テープを貼り付けたネオジム磁石を2個くっ付けます。

image.jpg

そのまま、剥離シートを剥がし、壁の設置位置に持っていって、壁に磁石を貼り付けました。

image.jpg

これで、ティッシュケースを近づけると、壁のネオジム磁石に、ティッシュケースのネオジム磁石が貼りつくようにくっ付きます。

image.jpg

ボックスティッシュの重さなら、ネオジム磁石2個でも充分耐えられそうですが、様子を見て、強度が不足するようであれば、もう2個追加しようと思います。

これなら、ボックスの入れ替えも簡単なので、悪くない変更かなと思っています。
posted by かわいいHERO at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142241164

この記事へのトラックバック