2015年06月21日

今さらジローのドアキャッチ

何かと多用する今さらジローというフレーズですが、最近、娘にオヤジギャグを指摘されることも多いので、ほどほどにしておきましょう。

そんな今さらな作業が、まだまだ残っていたりする、我が家のオルビスイオです。

以前に、ネオジム磁石を使ってチャレンジして、見た目はともかく、快適に使っていたのですが、いつの間にか受け側のマグネットがちぎれて何処かに行ってしまいました。

DSC00589.jpg

あると便利なのはわかっていても、標準のドアキャッチがあるので、ないと困るというほどのものでもなく、すっかりきっかけを失っていました。

アマゾンで売っていれば良いのですが、購入しようとすると、キャンピングカー販売店のパーツ販売サイトで購入するか、キャンピングカーショーの会場で購入するよりありません。

キャンピングカーショーは、次回、いつ行くかもわからないし、パーツ販売サイトからの通販は、送料が高くてなんだか馬鹿馬鹿しい。

そんな状態ですから、ずっと放置状態でした。

ですが、最近のキャンピングカーネタの少なさに、これはまずいと思うところもあり、今回はちゃんと入手しようと考えました。

そこで、ふと思い付いたのが、最寄りのキャンピングカー販売店での直接購入です。

幸い私の場合、自宅と職場の間に、アネックスさんの販売店である、キャンピングカープラザ大阪があります。

そして、キャンピングカープラザ大阪さんのホームページのパーツ販売サイトにも、ドアキャッチがありましたので、昨日、直接行ってみました。

2015-06-20 13.57.51.jpg

普段はあまり前を通りませんが、通るときはいつも中古車在庫が気になり、目線をやります。

2015-06-20 13.55.58.jpg

ドアキャッチと言ってもスムーズに理解してもらえなかったのですが、ちょうど置いてあった車のバケッジドアに、同じタイプが付いていたので、それを見て在庫有りとの返事をいただきました。

2015-06-20 13.56.19.jpg

税込200円もしない部品に領収書まで切っていただいて、なんだか申し訳なかったですが、部品そのものは裸でしたが。

DSC00588.jpg

樹脂製のドアキャッチには、スプリング入ったタイプ高級タイプもありますが、紫外線を受け続けると、どうしても樹脂部分の劣化は避けられないようなので、とにかく安いこのタイプにしました。

また、取り付け方にもよるのかもしれませんが、樹脂のきしみ音が気になり、スプリングタイプから変更したなんて方のブログ記事も見てしまったので、消耗品だし安い方が良いとなりました。

で、いよいよ今日は、取り付けようかなと思っていたのですが、ステンレスのちょうど良いビスが見当たらず、ホームセンターへ出掛けるのが億劫なので、後日となりました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/144052032

この記事へのトラックバック