2015年07月04日

ようやく取り付けドアキャッチ

以前、アネックスのキャンピングカープラザさんで確保したドアキャッチャーですが、丁度良いサイズのビスが無くて、そのままになっていました。

その後直ぐにネジも調達していたのですが、最近は休みとなれば、遊びに出たい病に掛かっていて、ビスで留めるだけの簡単な作業もままなりません。

作業する時は、集中して取り組むのですが、最近は腰が重くて駄目ですね。

とは言え、ずっと気にはなっているので、今晩、重い腰を上げました。

1010376_resize_20150704_003333

取り付け自体は、同じ激安の方のパーツを取り付けされている、岩手のオルビスト、ぴー太さんが、標準のパーツも共通で、併用する場合の位置も良く考えられているようなので、そのまま、参考にさせていただきました。

1010377_resize_20150704_003332

一応、少しだけシールも行っています。

1010381_resize_20150704_003331

ドアキャッチャー自体は、樹脂部品なので、2年程度で駄目になるみたいですから、そのつもりでいないといけません。

現状は、お盆休みのお出掛け予定もないので、テンションが上がりませんが、これをきっかけに少しオルビスの作業もしていきたいなと思っています。
posted by かわいいHERO at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ
この記事へのコメント
私は最初から標準パーツ無しにして、樹脂のスプリングタイプにしています。確かに樹脂だと耐久性が心配ですね。

でもうちはドアを解放したままにすることがほとんどないので、良しとしましょう。あっ!だったらそもそも標準パーツのままでもよかったかも…
Posted by COMTECH at 2015年07月04日 14:26
>COMTECH さん

COMTECHさんのところの経緯は、隊長さんのアドバイス含めて全て把握していますよ。

樹脂製のドアキャッチは、解放したままというよりも、一時的な出入りでの固定に便利なので、それで正解だと思いますよ。

解放が重要なら、やはり標準のものの方が確実ですけど。

他車でスプリングタイプでの軋み音で交換したという方がいましたが、軋み音なんてしますか?
Posted by かわいいHERO at 2015年07月04日 15:48
軋み音は今のところないですよ!
Posted by COMTECH at 2015年07月05日 00:07
>COMTECH さん

ありがとうございます。
そうですよね。
ちょっとした位置関係なんでしょうが、修正可能な気がします。
Posted by かわいいHERO at 2015年07月05日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/148499189

この記事へのトラックバック