2015年08月18日

展示車並みのオルビス・イオ

Facebook友達の高校の同窓生が、レンタカーのキャブコン借りて、女性だけで旅行に出掛けているというアップされた写真を見て、そのレンタカーがグローバルキングであろうという興味本位の確認でWEB検索したついでに、久しぶりにフジカーズさんのホームページで「オルビス」で検索すると、「オルビス・イオ」が1台ヒットしました。

photo_1.jpg

よく見ると、そのオルビス・イオは見覚えのあるデカールです。

どうやら、ミクシィのキャンピングワークスのコミュニティで少しお付き合いのあったマイミクさんのオルビス・イオのようです。

詳細を見る限り、走行距離も少なく、それから考えると発電機の稼働時間もアワーメーターそのままの8時間程度なのでしょう。

photo_12.jpg

一瞬、中古車としては高めの価格設定かと感じましたが、内容を見ていくとオプションも多く、発電機の使用時間等は販売店の展示車よりも少ないと思われますので、新車に近いということを考えると、悪くない選択肢かと思います。

全オーナーさんは機械系があまり得意でないのか、納車時からその操作に苦戦されていたイメージがありますので、使い切れなかったのかと思ったり…。

売却理由はわかりませんが、現在の「オルビス・イオ」の販売中止状態を考えると、貴重な1台であることは間違いありません。

以前は、滋賀県の「車楽」さんのホームページで、時々オルビスの中古車を見かけたものですが、最近は全く出ていないようです。

大きく居住性の高いバンクルームを持ちながら、発電機の搭載をサブフレームから考慮し、低重心化まで考えられたカムロードベースのオルビスシリーズは、バンクを持ったキャブコンタイプのキャンピングカーとしては、完成形と言って良いと思います。

残念ながら、今後手に入れることが難しくなる可能性が高いので、オルビスの魅力に気がついたという方は、現在入手可能な、CCFオオモリさんの展示車並びにフジカーズ岐阜さんの中古車をぜひとも真剣にご検討下さい。

ビルダーが零細でも、ミクシィのコミュニティにご参加いただければ、ユーザーの強いネットワークで情報提供によるバックアップが可能です。

購入前に検討したいという方も、ミクシィのキャンピングワークスコミュニティで質問していただけば、ユーザーさんたちの生の声でアドバイスが受けられることでしょう。

宣伝みたいな記事になりましたが、キャンピングカーの選択時に、オルビスが欲しい病に掛かった自分としては、どうしても在庫情報としてお伝えしたかったので、ご寛容下さい。
posted by かわいいHERO at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161764464

この記事へのトラックバック