2015年09月20日

連休初日はリアビューカメラの画期的解決!?

オルビスのバックカメラの配線には、途中でこのようなソケットがあります。

DSC01680_resize_20150920_183819

我が家のオルビス・イオは、注文時に標準のバックカメラは一つのみで、常時、後ろの様子が確認できるリアビューカメラの追加をお願いしていませんでした。

なので、無線のトランスミッターを利用して、リアビューカメラを増設したわけですが、そこには、車のエンジンを掛けたときに通電するアクセサリー電源からの電源が必要なので、偶然自宅にあった、別のソケットをばらして、配線を半だ付けすることによって、上のソケットの間に取り付ける中継コネクターを作成したわけですが、半だ部分の強度が脆く、無惨な姿になってしまいました。

DSC01679_resize_20150920_183820

そこで、再度コネクターの作成を考えたのですが、リアビューカメラには電源だけあれば良いので、リア部分の天井に来ている、電源らしい赤い線と黒い線に繋ぐということを考えました。

DSC01681_resize_20150920_183819

結果は・・・やはりブルー画面のままでした。

結果的にカメラに問題があったので、カメラを交換したら映ったのかもしれませんが、この線はサブバッテリーから来てるかも知れないですし、すんなり諦めました。

DSC01682_resize_20150920_183818

やはり、もう一度ソケットをやり直す以外にないかと思い、ネットでソケットが売っていないか見ていると、どうも、このソケットの形は見覚えがあるなぁと感じてきて、実際に確認してみると、ドンピシャでした。

DSC01683_resize_20150920_183943

それは、パソコンのPS/2ソケットです。

USBになる前の、マウスやキーボードの差し込みに使われていた規格のソケットですが、現在では使われることがほとんど無くなって、我が家でもゴミとなっているものがあることを思い出しました。

DSC01684_resize_20150920_183942

パソコン切替機と言って、2台のパソコンをひとつのモニターとキーボードとマウスで切り替えて使う機械です。

試しにソケットを刺してみると、やはりピッタリです。

これは利用できると考えて、そのパソコン切替機をばらして、ケーブル付のソケットを更に皮膜をめくり、配線を確認するも、どうも分かりにくい。

おまけに、配線の1本1本が細く、加工が難しいのです。

そこで、PS/2ソケットが使える可能性があるという朗報を基に、考え付いたのが、これです。

DSC01693_resize_20150920_183941

PS/2スプリッターという名前がついていますが、PS/2ソケットを分配するケーブルです。

ひとつのPS/2ソケットでマウスとテンキーといった、2種類のPS/2機器を繋ぐためのものです。

DSC01694_resize_20150920_183900

これなら、片方から電源だけを取ることができるのではないかと考えたわけです。

とはいえ、先ずは標準のカモスのバックカメラが映らないことには、話にならないので、昨夜の飲み会前に確認してみたのです。

DSC01695_resize_20150920_183859

おっ、映った!

DSC01698_resize_20150920_183857

使えますよ、これ。

でも、バックカメラは映って当たり前なので、リアビューカメラが映らないことには意味がありません。

このブルー画面を何とかしないといけません。

ということで、連休初日は、また一からカメラやトランスミッターのテストから始まり、サブバッテリーからのシガーソケットに刺した扇風機用電源アダプターで、直接カメラのプラス線とマイナス線に繋いでみると、メディアプレイヤーや新しい方のカメラを接続すると、映ることが確認できました。

また、PS/2スプリッターのソケットにも、カメラのプラス線とマイナス線を繋いで映ったことで、パソコン切替機のソケットには、不要な配線が省略されていることがわかり、カメラには使えないことがわかりました。

なので、前回分解して使っていたソケットの片方にプラスとマイナス2本の配線のみを半だ付けして、繋いでみたところ、無事に映りました。

DSC01702_resize_20150920_183856

LED要らなかったし、ガイド表示も邪魔だなと思いつつも、映ったので許します。

DSC01703_resize_20150920_183855

PS/2スプリッターのおかげで、スッキリとした丈夫な配線に生まれ変わりました。

DSC01704_resize_20150920_183854

ハンダの部分もシンプルで前回よりも丈夫ではありますが、グルーガンで念には念を。

DSC01705_resize_20150920_183853

さぁ、以前のコーキングを取り除き、カメラを交換します。

DSC01706_resize_20150920_183852

きちんとコーキングを取り除けば、結構大きな穴があいているので、ソケット付のカメラのケーブルも問題なしです。

DSC01707_resize_20150920_183825

今回は、ここへ付けました。

DSC01709_resize_20150920_183824

ガイドラインも、まぁいいか。

DSC01710_resize_20150920_183823

コーキングをガムテープで受けていますので、固まるまでは配線を収めることができません。

DSC01708_resize_20150920_183825

なので、次は発電機のオイル交換もやりました。

DSC01711_resize_20150920_183822

洗車はできませんでしたが、しないかもしれないお出掛けの準備はできました。

DSC01712_resize_20150920_183821

新しいリアビューカメラですが、LED内蔵のためか、結構熱を持つようです。

ですから、常時使用だとあまり長持ちしないかも知れませんが、カメラ自体が安くなっていますし、今回、ソケットのみで繋ぎ替えられる配線になったので、今後のためにも良かったかなと自己満足です。
posted by かわいいHERO at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164030833

この記事へのトラックバック