2015年12月14日

試行錯誤でようやくWindows10のデスクトップPCが復活

Windows10初の大規模アップデートを導入したと同時に、不調となった職場のデスクトップPCですが、本日ようやく復調しました。

一時は、読めなかったGmailが読めるようになったことで、治ったと思ったものの、一部サイトやサービスの読み込み不良は改善されずでした。

feedlyは、やや表示が遅いながらも読めることも多く、ツイッターも画像の別ウィンドウでの表示がうまく表示されないだけなので、何とか我慢しますが、ヤフオクのページが見れなかったり、YOUTUBEの動画がいつまでたっても読み込めない等の症状は、仕方がないので、リモートデスクトップ経由で確認していましたが、どうにもやりようがないのが、dropboxによる端末同士のファイルのやり取りです。

Evernoteと共に、こればっかりは許容できない事態でした。ちっ(怒った顔)

ネットが完全に繋がらないわけではなく、特定サイトや速度が異常に遅いという症状で、WEBで調べても、これという情報が見つからず、唯一、セキュリティソフトの設定によるものだけが、気にはなりますが、Windows標準の「Windows Defender」を使っていたことで、その線も消えていました。あせあせ(飛び散る汗)

なので、プロバイダー等回線サービス側の問題の可能性もあって、原因究明は足踏み状態でした。

そこで、回線側の問題かどうかを見極めるために、ネットから隔離していたWindowsXPのPCに一時的にLANケーブルを接続して、チェックしてみました。

すると、XPなので、一部接続できないサイトはあったものの、ヤフオクページも普通に表示可能です。

そうなると、やはり回線側ではなく、PC固有の問題ということになります。

専門的な知識がない中、ネットワークアダプターの問題か?、ファイヤーウォールの問題か?と確認してきましたが、もはや、私の知識ではお手上げでした。ふらふら

そこで、敢えてセキュリティソフトを導入してみて、そこからWEB上にある解決方法を試してみてはどうかと考えました。

セキュリティソフトとして、評判がよく、一時期全社的に導入を考えた、「ESET Smart Security」の1ヶ月体験版をインストールしてみました。

top_mainvis_01.jpg

すると、ウソのようにこれまでの問題点が解決したのです。ひらめき

ということは、「Windows Defender」なのか?、もしくはファイヤーウォールが修正されたのか?とかそのあたりの問題なのでしょう。

遅ればせながら、「ESET Smart Security」の正式バージョンの導入決定です。ダッシュ(走り出すさま)

とにかく、復調してくれてよかった。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169903010

この記事へのトラックバック