2016年03月11日

あれこれオートバイシーズンのスタートですが…

冬場は鳴りを潜めるオートバイ絡みの記事ですが、3月も後半に向かうということで、いよいよシーズンスタートとなります。

2月の第2日曜日に予想していたオフロード練習は、雨予報のせいでか、開催案内の連絡は来ず、今月に繰越かと思っていましたが、届いたメールは“ツーリング”でした。

まぁ、この寒気が抜けて暖かくなれば、気持ち的にも“ツーリング”の方が上がるとは思います。

でも残念ながら、個人的にはあまり気持ちは上がっていないというのが現実です。

というのも、翌週にキャンピングワークスコミュニティのオフミーティングを控えながらも、何も準備ができておらず、肝心のオルビスは、正月2日の日から、ピクリとも動いていないからです。

それでも、月に一度のツーリングの機会だし、愛車DR-Zもバッテリー上がりにも備えて充電器を接続している状態なので、参加する予定でいました。

でも、今回の行き先を訪ねてみると、「鈴鹿のファンカン」という回答。

鈴鹿のファンカンとは、今週末、鈴鹿サーキットで行われるファン感謝デーのことです。

suzukafankannsyasai.png

いつもと違う行き先に、日曜日13日のタイムスケジュールを確認してみると…

suzukafankannsya2.png

バイク乗りとして観ものといえる「鈴鹿8耐プレシーズンマッチ」は、10時5分からです。

友人のバイク店から鈴鹿サーキットまでのルートをグーグルマップで確認すると、渋滞無しでおよそ2時間半です。

オートバイの場合、多少短縮はできますが、7時出発ではギリギリで、休憩入れると間に合わない可能性が高い。

先ず、その場合はツーリングというよりは、キャノンボール的な激走が必然となるので、「鈴鹿8耐プレシーズンマッチ」は、考慮していない可能性もありますが、かと言って、その後の2輪イベントは、モトGPのチャンピオンマシンのデモラン位しかありません。

2日間とも同じような内容で、「鈴鹿8耐プレシーズンマッチ」と言っても、ショーレースに過ぎませんから、個人的にはあまり興味をそそりません。

未だ、全日本選手権のガチレースの方が楽しめると思います。

友人が、鈴鹿でどれくらいの時間の滞在を予定しているのかもわかりませんが、イベント鑑賞とライディングの両方が中途半端になりそうな予感がします。

ということで、未だに参加表明していませんが、気乗りしないので、今回はパスしようかなぁ〜なんて気持ちが強いです。

キャンピングカー乗りとしては、イベントに行くならキャンピングカーもしくは4輪で行って、イベントに集中したいところですし、ツーリングなら、やはり走ることに重点を置いて、ワインディングを楽しみたいというのが本音です。

motogp2016g+.png

オートバイレースと言えば、昨年面白すぎた「モトGP」が今年も開幕間近です。

ところが、中東のカタールで行われる「モトGP」の開幕戦の日程が、なんと3連休のオフミの中日という巡り合わせの悪さです。

まぁ、これは結果を見ないようにして、帰宅してから録画を見るより仕方ありませんが、今シーズンのオートバイライフは、どうもスタートダッシュで躓いてます。
posted by かわいいHERO at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174431128

この記事へのトラックバック