2016年03月29日

オルビス・イオの車検完了連絡

orbis_20160321.jpg

CCFオオモリさんから、3回目となる我が家のオルビス・イオの車検が完了したとの連絡がありました。

先週の水曜日の入庫時に諸費用分85,700円を支払い済みで、引取時の支払い分が81,925円だそうですから、167,625円ですね。

前回、職場で付き合いのあるトヨタだからと持ち込んだら、ほとんど何もしていないのに、まさかの15万という馬鹿高い金額でしたが、今回はオイルエレメントにブレーキパッド、オートマオイル交換なんかも入っているし、ツインにしたメインバッテリーの錆びて折れた端子部分なんかも交換してもらっているので、納得の金額です。

それに、うちのイオより少し前の納車のマイミクさんの金額に比較すると、全然安くはあがってます。

まぁ、バッテリーなんかは自分で変えちゃってるし、何より走行距離が先週のオフミ会場で未だこんな状態だったから比較にならないのかもしれないけれど・・・。

orbis_odo_20160320.jpg

とはいえ、走行距離の少なさも、購入時から織り込み済みで、前車、ワーゲンのキャンパーでは、通勤や日常に仕事と常に乗り回していたので、あっという間に距離が嵩んで、走った分だけ消耗して最後はボロボロでしたから、次の車は無駄に距離を伸ばさないと決めていました。

それでも、やはり年数とともに劣化はしていくわけですが、屋根付きモルタル敷のガレージで抑えられているところもあるみたいです。

オフミでカバーの取り付けを指摘されたマルチルームの天井のファンなんかは、ガレージに屋根がないと紫外線でとっくに駄目になっているでしょう。

最近良く聞くマフラーエンドの錆による落下等も心配はしていましたが、錆はあってもしっかりした状態らしく、今回は問題なしとの判定です。

キャンサスブッシュも潰れは見られるものの、ちぎれるには至らないので、4年に1度の交換で良いかなという感じ。

唯一、今回、指摘されて触っていないのがタイヤです。

2010年のタイヤなので「危ない」という、予想通りのご指摘でしたが、本当に危ないのかどうかは、自分自身、未だに疑問です。

メーカーはサイクルが早いほどたくさん売れるわけですから、早めの交換を促したいでしょうが、ヨコハマタイヤのサイトを見ると、5年で「交換」ではなく「点検」と書いてありました。

わざわざ「点検」という言葉を使うのは、5年の時点でも、タイヤによってコンディションがバラバラということを意味していると想像できます。

タイヤはゴム製品なので当然劣化するわけですが、駐車場がアスファルトか土かで全くコンディションは異なります。

目に見えない内部の劣化による剥がれ等のリスクも有るでしょうが、それもエアが少なく常に変形した状態のタイヤと、エアがしっかり入って元々のタイヤの形状を保ったものとでは違って来るのではないでしょうか。

私も現在は、通常よりも、空気圧も高めにセットしている状態ですが、一番好ましいのは、外した状態で、空気の入っていない状態らしいので、空気が入っているだけで、タイヤが膨張してと無理な力が掛かっているということなので、劣化しているだろうことも事実です。

いろいろ抵抗したところで、重量のあるキャンピングカーで、その中でもヘビー級に位置するオルビスですから、普通車とは一緒にはできませんので、夏までには交換するつもりでいます。

前回の車検からは、出動回数が控えめだったかなと感じていますが、ファミリーでの利用だけでなく、自分ひとりや夫婦だけという利用方法も増えてきたので、次の車検までは、その流れでもっと活用していきたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>その他
この記事へのコメント
ブレーキパッド交換ははじめてですね。
大分減ってましたか?
Posted by COMTECH at 2016年03月29日 19:15
>COMTECH さん

そうです、初めてです。
でも、整備の方からもらった「減ってるので替えて良いですか」っていう電話だけなので、どれ位減ってるのかはわかりません。
距離的にもローターの方は未だ未だ大丈夫なのかなって思いますし…。
Posted by かわいいHERO at 2016年03月29日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174683802

この記事へのトラックバック