2016年04月15日

聖地巡りという楽しみ方

キャンピングカーで出掛けるということを考えた時に、ぷらっと目的もなく日本を巡るというのは素敵だと思いますが、休みの限られる現役世代にとっては、現実的に不可能なスタイルです。

限られた時間の中で、目的地を選択する場合、漠然とこの辺りとエリアを決める方法も有りますが、具体的に訪問先を決めておいた方が、効率が良いのは当たり前ですし、目的を達成したという感覚はより強いものとなると思われます。

なので、時間ができたから取り敢えず出発する宛のない旅というのも、それ自体が楽しかったりということはあるのですが、そもそもキャンピングカーなんてものは、出掛けるだけでそれを実行するような乗り物なので、目的地を決めて出掛けても、ある程度近い要素はついてまわります。

奥様が、キャンピングカーでのお出掛けに積極的な場合には、きっと出掛ける理由に苦労しないのだろうと思いますが、我が家のように、受け身の奥さんでは、出掛けるきっかけ作りに苦労したりします。

また、ひとり旅の場合にも、自分なりのテーマがあると、良い思い出となるのは間違いありません。

私にとっての、ダムカードや、うちの奥さんにとっての御朱印もその小さなきっかけには成り得るわけですが、願わくば、もう少し大きなテーマがある方が、モチベーションは上がります。

そんな中、聖地巡礼なる楽しみ方に興味が出てきました。

DSC00910.jpg

東北キャラバンで巡った久慈あたりは、まさにドラマ「あまちゃん」の聖地巡りと言えますが、アニメーションにも聖地巡りが存在します。

keion01.jpg

以前、滋賀県の学校が、アニメ「けいおん」の聖地と聞いたことがありますが、「けいおん」自体を見ていない私には、縁のない場所でした。

でも、偶然に箱根を訪れた時に立ち寄ってこちらの記事で検証なんかしてみた公時神社も、一応エヴァンゲリオンの聖地と言って良いのかも知れません。

img_2459.jpg

また、友人の住む鳥取県の岩美町も、水泳を題材にしたアニメ「Free!」の聖地だと知って、アニメを見ようと試みましたが、1話だけしか観れず、結局、聖地巡りは実現しませんでした。

free-product-book-Guide.jpg

こちらのアニメは、こちらのサイトを見ると、かなり忠実に再現されてるみたいですね。

でも、やはり聖地巡りの為に作品を観るというのは邪道であり、観て興味を持てた作品の聖地を巡るというのがあるべき姿であると思い直しました。

そんな時、富山のオルビストさんが、とある聖地巡りを呟いておられるのを目にして、ちょっとその作品に興味を持ちました。

その作品の名は、「クロムクロ」。

作品も面白そうな上、何と舞台が黒部ダムじゃないですか?

kuromukuro01.jpg

これは、ダムカードも掛け合わせて、なかなか有望なテーマとなりそうです。

未だ放送が始まったばかりなので、もう少し様子見ですが、モチベーションが上がること間違いなしです。

lovelive.jpg

そう言えば、我が家の子供達が大好きな「ラブライブ!」って聖地はあるのかな?と思って調べましたが、一応ありましたが、東京なんですね。

残念ながら、オルビスで巡るには適しません。

と、思って残念がっていると、「ラブライブ!サンシャイン!!」という、この夏スタートするらしい新しいプロジェクトでは、静岡県の沼津あたりが舞台となるということで、こんな記事を見つけました。

アニメ作品の風景調査 市民グループが独自地図 沼津

でも、検索してみると、もう既にたくさんの情報が出ているようです。

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼マップ

まぁ、「ラブライブ!」好きの彼らは、きっとこの「ラブライブ!サンシャイン!!」にもハマるのだろうと予測していますが、その時は、聖地巡りも良いのかもしれません。

また沼津行きたいし…。

んん、こういうのも、なかなか楽しそうです。
posted by かわいいHERO at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174918495

この記事へのトラックバック