2016年04月23日

全てはバーチャルリアリティのために

以前、記事で取り上げた、伊集院光氏が絶賛しているというプレイステーションVR【バーチャルリアリティ(Virtual Reality】がどうしても気になります。



PlayStationレジスタードマークVR 最新トレーラー「体験者の声」篇

「東京ゲームショウ2015」でプレイステーションVRを体験したという方々のこの様子を見ると、もう堪りません。

でも、プレイステーションVRの希望小売価格は44,980円(税抜)で、これにPS4を合わせると結構な金額となります。

プレイステーションVRの発売は2016年10月ということですから、そこは、伊集院光氏の提案通り、時間差で
先にPS4を準備しておくのが現実的…?

2016-04-20 00.20.55.jpg

ということで、我が家にPS4がやって来ました。

あくまでプレイステーションVRがきっかけということで、実はPS4については何も知りません。

なので、プレイステーションVRの発売を待って使用開始しようかと思いましたが、それも無駄な話です。

そこで、中古ソフト情報や人気のソフトの情報なんかを調べていると、PS4の場合は、オンラインで対戦等を行うには、有料のプレイステーションレジスタードマークプラスというサービスに加入する必要があるという。

オンライン対戦等する予定のない私には、月額476円+税というこのPSPlusというサービス自体は、不必要だと思っていました。

ですが、このサービスに加入していると、定期的に無料でソフトが配布されるらしい。

おまけに1年単位の更新なら、2ヶ月分お得になるというので、下手にソフトを買うよりも、これだけ加入していても楽しめるのではないかと思うようになりました。

このPSPlusも、先ずは2週間無料ということみたいなので、早速加入してみました。

そして、無料でダウンロードできるゲーム類をどんどんダウンロードしたところ、「EARTH WARS」を楽しみつつあります。

2016-04-19 21.35.58.jpg

実は、この写真は普段使用しているスマートフォン「Xperia Z3」です。

2016-04-19 21.36.07.jpg

同じソニー製品ということで、「リモートプレイ」というPS4用の無料アプリが使えます。

2016-04-19 21.38.13.jpg

今度は同じくソニー製品である「Xperia Z4 Tablet」を繋いでみます。

2016-04-19 21.38.27.jpg

Bluetoothを使った接続で、XperiaがPS4のモニター&コントローラーになります。

2016-04-19 21.39.12.jpg

これなら、PS4を接続したリビングのテレビが番組視聴で使えなくても、スマホやタブレットでPS4を遊ぶことが出来ます。

2016-04-19 21.39.35.jpg

実際に「EARTH WARS」を遊んでみましたが、バイブがアナログコントローラー以上に刺激的で、なかなか便利です。

ですが、画面に表示されるボタンでは、プレイしている内に、少しずつずれたりするので、アナログコントローラーにはかなわないですね。

画面も小さくなるので、アクションゲームはやや難有りですが、ロールプレイングとかなら良いのかも知れません。

2016-04-19 21.39.42.jpg

ゲームはしないと言いながら、やりだすと夜中までやってしまう質なので、一定の距離を保って楽しみたいと思います。
posted by かわいいHERO at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175018430

この記事へのトラックバック