2016年05月18日

今週もついでの社会見学

休日毎のお遊びに夢中なこの頃ですが、先日、淡路島へ生しらすを食べに行ったことを、うちの奥さんがチクチク言うので、また近い内に淡路島へ渡ることになるかも知れません。

でも、今週は「何処へ行く?」と訪ねると、珍しく「明石焼きを食べに行く」と言うので、明石に何かあるのかと思って聞いても、特に何があるわけでもないらしく、「じゃあ、嵐山」なんて言い出す始末です。

結局、何処でも良いんだろうということで、私の独断で決定します。

折角、明石焼きという言葉が出てきたので、以前から次に明石焼きを食べるのはここと決めているお店に行ってみることにします。

でも、ただ明石焼きを食べに行くだけというのも勿体無いので、何処か良いスポットはないかと調べてみたら、有りました。

でも、そのスポットへ行くために、ちょっと早めの出発となりました。

子供達を送り出すと同時に、私たちもシエンタで出動です。

高速利用で約1時間半でやって来たのは、アサヒ飲料の明石工場…はい、今回も大人の社会見学でございます。

2016_0518_11270500_resize_20160518_192332

エントランスを入って先ずは受付を済ませます。

DSC03137.JPG

見学予約のメンバーが揃えばツアースタートです。

2016_0518_11244100_resize_20160518_192331

シアタールームで10分ほどのムービーを見てから、外へ。

DSC03135.JPG

数あるアサヒ飲料の商品の中でも、その代表格と言えば・・・三ツ矢サイダーです。

2016_0518_11144300_resize_20160518_192332

実は、三ツ矢サイダー発祥の地というのは、広義での我が家の地元である、川西市の平野という場所なのです。

今はもう見学できないようですが、国道173号線沿いにある天皇献上時代の建物に三ツ矢サイダーの文字を見ることができますが、そのルーツや、3つの矢の逸話等面白かったです。

夏目漱石や、宮沢賢治もそのファンだったとか・・・。

工場は、写真撮影不可ということですが、その分生産ラインをしっかり見せてくれるので、工場見学としてはキリンよりもアサヒの方が純粋に面白いかも。(うちの奥さん談)

甲子園球場の5倍の広さを持つ、リサイクル100%を達成した最新鋭の工場の素晴らしさは理解できました。

見学ツアーの最後は、例に漏れず、試飲です。

2016_0518_10564200_resize_20160518_192332

でも、清涼飲料水ということで、お金不要の自動販売機でした。がく〜(落胆した顔)

2016_0518_10571200_resize_20160518_192332

おまけに、お土産もこの自動販売機からもう一本だって〜。

DSC03134.JPG

カメラ前に立ったら自分の顔が炭酸の泡になるというシュールなアトラクションも有りました。

DSC03136.JPG

そして、おみやげショップで、アサヒ飲料のグループ会社のアマノ食品のフリーズドライ味噌汁を購入して、本日の大人の社会見学終了です。

ここから、本来の予定の明石焼きスポットへと向かいますが、途中の海が見える場所でちょっと寄り道。

2016_0518_11395400_resize_20160518_192331

橋で渡った向こうに、アサヒ飲料のある工場群が見えています。

そして、更に2,30分ほど走って、目的地付近へ来た時に、偶然大きな鳥を見掛けたのですが,それが民家の前でした。

2016_0518_12151700_resize_20160518_192330

民家のガレージの中でウロウロしています。

2016_0518_12164700_resize_20160518_192330

この鳥は、アオサギのようですが、飛ぼうとはするものの、狭くて飛べないのか、怪我でもしているのか、私から逃げるものの奥の空地でじっとしていました。

そんなアオサギが気になりつつも、こんなところにシエンタを駐車。

2016_0518_13101100_resize_20160518_192414

斜面の上はこんな景色です。

2016_0518_13151200_resize_20160518_192413

というのも、こちらに駐車場がないからです。

2016_0518_12483200_resize_20160518_192416

今回の明石焼きスポットは、「いまなか」さんです。

2016_0518_12235100_resize_20160518_192330

メニューは玉子焼きのみというお店です。

2016_0518_12330900_resize_20160518_192329

ノンアルコールのチューハイとビールがあったので、奥さんチューハイ、私はビールとともに。

美味しゅうございました。

シエンタへ戻る途中に、海沿いを通ってみると、漁港となっていました。

2016_0518_12541700_resize_20160518_192415

たくさんの漁船が停まっていました。

2016_0518_12564000_resize_20160518_192415

その向こうには明石海峡大橋も見えます。

2016_0518_13044300_resize_20160518_192414

あれっ?船の上のこんなところにもアオサギが・・・。

2016_0518_13023400_resize_20160518_192415

うちの奥さん、さっきのアオサギだと言って聞きません。

まぁ,どっちでも良いんですけど…。

2016_0518_13015600_resize_20160518_192414

食べ物に苦労しないのか、黒猫ちゃんもウロウロしています。

昼食の後は、明石駅近くのコインパーキングにシエンタを駐めて、こちらへ。

2016_0518_13375600_resize_20160518_192413

「魚の棚」です。

上を向いて写真を撮っていると、地元のおじさんでしょうか、この商店街の左右の入口の方が絵になるよと言われ、撮りに回りました。

2016_0518_13543800_resize_20160518_192413

2016_0518_14090600_resize_20160518_192528

2016_0518_13561700_resize_20160518_192528

美味しいそうな海産物の並ぶ中、奥さんがチョイスしたのはコロッケ。

2016_0518_14041000_resize_20160518_192526

確かに揚げたてなので美味しいのですが。

2016_0518_14051600_resize_20160518_192526

そう言えば、吊り下げられた照明もたこの形でした

2016_0518_14034400_resize_20160518_192527

魚の棚から、徒歩15分ほどの場所へ行くことになりましたが、腰の調子が良くないので、楽して隣の駅まで電車で移動しました。

2016_0518_14270200_resize_20160518_192525

その行き先は・・・

2016_0518_14353500_resize_20160518_192525

天文台、ではなくて、その横のこちら。

2016_0518_14382500_resize_20160518_192524

長い階段を登った先にあるのは、「柿本神社」です.

2016_0518_14481000_resize_20160518_192524

お参りと奥さんの御朱印をいただいて隣へ移動。

2016_0518_14520200_resize_20160518_192523

月照寺ですが、こちらの見どころは、元々伏見城の薬門を明石城に移設後、こちらに移設されたというこの門です。

2016_0518_14555700_resize_20160518_192621

こちらでも御朱印をもらって、再度山陽電鉄に揺られて戻り、魚の棚です。

2016_0518_15351900_resize_20160518_192620

商店街に入って直ぐの田又フルーツさんへ入りました。

2016_0518_16135400_resize_20160518_192620

フルーツ屋さんの横に可愛いテーブル席が複数ありました。

2016_0518_15400700_resize_20160518_192619

オーダーは奥さんチョイスのいちごパフェと

2016_0518_15473700_resize_20160518_192619

ミックスべりーパンケーキです。

2016_0518_15532300_resize_20160518_192618

ドリンクは、こちらもフルーツ屋さんということで、ミックスジュースにしました。

2016_0518_15525600_resize_20160518_192619

美味しいデザートを明石の締めとして、帰宅の途に付きました。

今回も結構疲れましたが、遊びすぎか…。
posted by かわいいHERO at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175347572

この記事へのトラックバック