2016年05月31日

懲りずに蛍へ寄り道

目新しい出来事もなく退屈な中で、悪かった天気が回復方向となると、夕方になるとウズウズしてきました。

朝は天気が悪かったことで、今日は一眼は持参しなかったものの、未だ蛍撮影に未使用の、ソニーのコンデジ「RX100M3」があるので、行ってみる価値はあります。

一眼は置いて来ても、行くかも知れないと思っていたので、レンズスタイル…もとい、オープンプラットフォームカメラの「オリンパスAIR」と、もう一つ小型の三脚は持参してたりします。

しかしながら、使い慣れていない機種を突然持って来ても、やっぱり駄目ですね。

「RX100M3」をスマホとアプリで接続しようとしても、方法を忘れてしまってうまくいきません。

レリーズが使えないので、アプリを使わないといけないものの、接続できないので、シャッタースピードを20秒とか30秒に設定して、シャッターを押して対応します。

一方の「オリンパスAIR」の方は、接続自体は問題なくできるものの、絞りとシャッタースピードの設定が見つからない。

これって、マニュアル設定出来なかったっけ?

こうなると、もはや撮影不可能なので、「RX100M3」に集中します。

ちなみに、撮影ポイントは、前2回の場所は、人が多いのと、車のライトの影響を受けやすいので、初回の撮影と同じ、ポイントとしましたが、これが大当たりです。

これまでで一番蛍が出ていたのではないかと思います。

合成なしでこれらの写真が撮れました。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

全て、撮って出しのJPEGファイルをVGAサイズに縮小しただけです。

「RX100M3」は広角端ではF1,8と明るいレンズですが、センサーが1インチだから?か、APS-C一眼ほど明るくならないですね。

なお、ノイズリダクションをOFFしていなかったので、撮影後次に撮影までは、時間が掛かりました。あせあせ(飛び散る汗)

また、使えないとなった「オリンパスAIR」も、せっかくあるので、動画を撮影してみましたが、真っ暗で何にも写ってない…と思いましたが、よく見ると、小さな点として蛍の光を捉えていました。

次の画像は、その動画から、蛍の光跡を一瞬のGIF画像にしてみました。

クリックして、大きな画像で見ないとわかりませんけど爆弾

hotaru_Air.gif

明日は暑くなるようなので、もっと舞うのかな?

このポイントに限っては、今週が見頃と言って良いのかも知れません。るんるん
posted by かわいいHERO at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ソニー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175497702

この記事へのトラックバック