2016年09月20日

オルビスのカーナビ取り替え中

連休祝日の昨日は、作業を見越して休日にしては早めの起床でしたが、またもや奥さんから悪魔の囁きです。

友達と映画に行くという娘を、近くのショッピングモールまで送って行くのに付き合えと言います。

それって、前日に私の居ないところで、行きは送ってあげるって、奥さんが約束していたのを耳にしていたのですが、結局、私に運転させようという魂胆です。

それか、シエンタのガソリンが無かったので、私にガソリンを入れさせようとする作戦か?

2016-09-19 10.32.33.jpg

真相はわからないまま、結局、運転手です。

そして、娘を送って家に戻って来ると、自宅手前に車が停まっていて、ご近所の人達が集まっており、うちのおばあちゃんがシエンタのところまでやって来ました。

どうやら、お隣さんが亡くなられたようで、病院からご自宅に帰って来られたところだったようです。

参りました。

今日こそ、オルビスのカーナビの取り付け作業を終えたいと思っていたのですが、お隣さんがそんな時では、作業がしづらいじゃないですか…。

2016-09-14 10.56.24.jpg

とはいえ、以前のソニーのカーナビは取り外してしまっているので、少しずつですが、準備をしてきていたので、作業としては、大掛かりなものでもありません。

今回、ナビの入れ替えにあたり、導入することにしたのがこれ。

2016-09-14 10.06.30.jpg

ダッシュボード上にナビを移動するオンダッシュカバーです。

よく売れているみたいで、欠品だったりしていましたが、現在は在庫有りでした。

バンテックのパーツセンターが販売元のようですが、私は3電源リレーで購入経験のあるRVランドさんから購入しました。

でも、これって岩手のオルビスト「ぴー太さん」の完全パクリだよなぁ…。爆弾

まぁ、でも仕上げはさすがの量産品です。

その仕上げの美しさこそが、導入の動機となりました。

タイプがノーマルの180mmタイプとワイドの200mmがあって、深く考えずに「大は小を兼ねる」という発想で、ワイドをチョイスしたので、必然的にナビ本体もワイドから選択することとなります。

先日、カー用品店で話を聞いて、パイオニアかパナソニックにしようといろいろ考えましたが、ナビとしてはパイオニアが無難そうですし、パナソニックのブルーレイが読めるというのは魅力ですが、どれくらい需要があるかわかりませんし、パイオニアでもHDMI入力があって外付けのブレーレイプレイヤーは接続可能なので、パイオニアで充分と判断、サイバーナビまでは必要ないと考えて、当初の予定通り、楽ナビに決定。

カー用品店での購入を考えていましたが、モデルチェンジ前と言いつつ家電量販店のような値引きはできないようで、価格.comの最低価格近いラインとは1.5万円も差があったことから、価格.comの安値上位の店舗で店頭購入しました。

購入後、パイオニア製品に搭載されていない新しくできた“VICSワイド”なるサービスが気になったものの、パイオニア製品では、それ以上のサービスを既に採用しているという情報を得て、一安心です。

ものが揃えば、取り付けたくなるということで、気が向いたときに、少しづつ作業をしていましたが、先ずはオンダッシュカバーの取り付け加工をと思ったものの、キャンサスのコントローラーがあって、木目のカバーが外れません。

2016-09-14 10.56.42.jpg

電気系スイッチ類のソケットと違い、エアチューブは漏れると手に負えないので、現場施工となりました。

2016-09-14 11.00.38.jpg

なるほど、こんな感じになるんだなと、完成を夢見て、カバー上部に型紙どおりに穴を開けます。

2016-09-14 17.57.18.jpg

オンダッシュカバーの取り付けは、基本、穴開けだけなので、穴が大きくなり過ぎないようにだけ注意するばOKです。

2016-09-19 11.58.57.jpg

ナビも仮留めしてみました。

2016-09-19 11.59.10.jpg

あとは、配線ですが、もう一点、クリップの留まりが悪く浮いてしまいます。

2016-09-19 11.59.31.jpg

これについては、取り付け説明書にも記載があって、穴の裏側を面取りしてやる必要があるようです。

2016-09-19 12.00.13.jpg

ただの穴開けと違って、現場施工ではちょっと厄介な作業となるので、ここで放置となっていました。

一方で、配線については、オルビスの納車直後に、オルビス側の14PINのカプラーをトヨタ車標準の10PINに作り変えていたので、メインのカプラーについては、トヨタ車用取付キットで、楽することができました。

あとは、リアスピーカーとナビ用の車速等の配線の接続だけですが、これらも従前の接続部分に合わせて、配線を延長、ギボシを合わせることで、迷うこと無く接続できました。

そうなると、後はカバーの浮きを改善する裏側の面取り作業と、HDMIやUSB等の拡張の為の配線です。

お隣さんから車内が見えないように、窓にダンボールで目張りをして、ひっそりと作業を進めました。

2016-09-19 12.45.38.jpg

最適な工具がなく、カッターとヤスリの地道な作業です。

2016-09-19 12.49.33.jpg

まぁまぁ、いい感じにできたかな?

2016-09-19 12.51.34.jpg

オプション配線は、専用カプラーのものは、オプション品を使わざるを得ませんが、汎用品は、PCデポの安価なもので対応します。

あれこれ配線詰め込みすぎで、カバー内に収めるのに苦労しましたが、何とか完了しました。

残るは、フロントウィンドウへのアンテナの貼り付けと、リアへの各配線の取り回し処理だけですが、何よりナビのテストをしたかったのですが、エンジンを掛けるのに気が引けたので、ACCオンでナビの通電の確認に終わりました。

今日は仕事ですが、明日明後日と連休になるので、そこで、アンテナ貼りとテストで完了させたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176950593

この記事へのトラックバック