2016年10月04日

HDMIコンバーター

どこでもレコーダーを可能にするSlingbox(スリングボックス)ですが、新たにオプション装備を追加購入しました。

2016-10-05 01.19.52.jpg

その装備とは、HDMIコンバーターです。

2016-10-05 01.21.39.jpg

Slingboxは、単体では、レコーダーのD端子と接続可能なのですが、その場合、PCからの視聴は、HD画質となり、映像の周りに黒い余白ができてしまいます。

例えば、HDMIコンバーターなしのD端子接続では、

slingbox01.png

せっかくのフルハイビジョンが小さく荒い映像となってしまいますが、HDMIコンバーターをつけることで、

slingbox02.png

こうなるわけです。

スマホでの視聴の場合、通信回線の問題もあるので、それでも良いと思っていたのですが、職場の大きなPCモニターだと、どうしても見劣りしてしまいます。

自宅の寝室とリビングに設置した2台のSlingbox350のうち、リビングのeo光からレンタルしているケーブルチューナー付きレコーダーには、最初からHDMIコンバーターがセットされたものを導入したのですが、寝室のものはHDMIコンバーターなしでした。

リビングのSlingbox350から、レコーダーのお部屋ジャンプ機能で、寝室のレコーダーの番組を再生することで、現状でもフルサイズでのストリーミングも可能ではありますが、少し面倒くさいことと、最近は、リビングのレコーダーを奥さんの使用中とかち合うこともあるので、寝室のSlingbox350にも、HDMIコンバーターを付けたくなったのです。

2016-10-05 01.24.44.jpg

Slingbox350にコンバーターをコンポーネントケーブルで接続することで、レコーダーへのHDMI接続が可能となります。

2016-10-05 01.26.59.jpg

このリビングのレコーダー同様に、後は接続するだけですが、既に奥さんが就寝してしまっているので、取り付けは明日にしよう。あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、Slingboxは、スマホから設定可能なSlingboxM1という新型が出ましたが、コンバーターで接続しないとHDMI端子が使えないのは同じなので、PC設定可能な方なら、機能の変わらないSlingbox350で十分です。

今なら、amazonでそのSlingbox350のHDMIセットが在庫処分でお安くなっているので、どこでもレコーダー環境が欲しい方にはおすすめです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177137834

この記事へのトラックバック