2016年12月03日

写真ACとグーグルフォトで初心を思い出す

すっかりご無沙汰となっている写真ACさんからのメールで、とうとう換金可能額が1万円となったことを知りました。

pic_ac_01.jpg

換金しようと思いながら、ついそのまま放置となっていました。

最近は、全く写真をアップしていないに拘らず、少しづつダウンロードしていただいているようで、ちょっとしたお小遣いとなりそうなので、今回は換金しようかなと考えています。

お小遣いになるとは言え、この内の1,500円分は早期の登録キャンペーン分ですし、相当な時間が経過していますので、今後、換金レベルに達しない可能性大ですが…。

ちなみに、リアルタイムに換金情報が表示されるのですが、力を入れておられる方は、金額、ペースともに比較にならないのだと思います。

pic_ac_02.jpg

実際のところ、私のどんな写真がダウンロードされているのか気になって見てみると、こんな状態でした。

pic_ac_03.jpg

なんと、1位は青空バックのキンモクセイですって!

ちょっとこれは意外でしたが、それ以下は、まぁ、シーンを考えた被写体って感じでしょうか。

基本的には、WEB等の素材でしょうから、結局、こういうシーンで使えるかな?ってものがダウンロードされるので、純粋な写真というものでもないですね。

なお、サイドに黒い帯が入ったものは、マイクロフォーサーズのパナソニックGX7やソニーの1インチコンデジRX100M3で撮影したものです。

また、先日、ふと「iPhone7 Plus」で「グーグルフォト」を開いたのですが、以前撮ったゴンタの写真が目に止まりました。

2016-12-03 19.03.14.png

「グーグルフォト」は、最近テレビCMもやっていますが、オリジナルサイズにさえこだわらなければ、無料で無限に写真の保管ができるので、非常に素晴らしいサービスです。

オリジナル画像が圧縮されるとは言え、普通に見るには充分な解像度ですから、利用価値は大きいと感じます。

IMGP0108.jpg

気軽に過去の写真を見れるのは楽しいですし、充分に美しさを感じる画像なので、PENTAXの「K-50」で撮影した写真に、ハッとする自分が居ました。

IMGP0728.jpg

改めて、「K-50」にオールドレンズの「RIKENON50mmF2」のマニュアルフォーカスで撮った写真を見直して、最近この時のような楽しさを感じていないような気がしました。

IMGP0850.jpg

現在の富士フィルムのカメラは素晴らしいのですが、「K-50」も良いじゃないと感じます。

IMGP1430.jpg

オールドレンズのマニュアルフォーカスも見たままに撮れるのが楽しいですし、安いオートフォーカスレンズでも、悪くない。

IMGP1844.jpg

写真ACにアップしている写真にも、「K-50」で撮ったものがたくさんあります。

「K-50」はもう使わないと思っていましたが、たまには持ち出すのも悪くはないかもと思うようになりました。

要は、撮影が楽しくなくっちゃ駄目なんですね。

初心に帰って、そんな気付きがありました。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣未熟な作品達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177913643

この記事へのトラックバック