2017年01月12日

SUZUKI「GSX250R」4月発売

以前、このエントリーで取り上げたことのある噂のスズキの250ccクラスのオートバイ「GSX250R」ですが、4月に発売されるようです。

gsxr250_01.jpg

左右は逆ですが、改めて、写真を比較してみると、同じ車体であることがわかります。

GSX250R.jpg

ということは、きっとモトGPのECSTARカラーも限定販売されることでしょう。

とは言え、この「GSX250R」は、モトGPのスズキのイメージとは異なるマシンのようです。

昨年末の忘年会で、バイク店主の友人からそのことは聞いていましたが、エンジンが既存の「GSR250F」のものに手を入れたもの、つまり2バルブのSOHCなんですね。

カワサキ「Ninja 250」やヤマハ「YZF-R25」、そして、今後発売されるであろうホンダの「CBR250RR」のDOHC4バルブの本気エンジンとは異なるわけです。

「GSR250F」もツーリングや普段降乗りには良いオートバイなんですが、個人的にはサーキットでの4メーカーの市販250ccクラスの激突なんてのを楽しみにしていたので、そこはちょっと残念です。

でもスズキには、赤字続きらしい2輪部門を維持してくれて、モトGPに復帰してくれただけでも喜ばないといけないですね。

速さを競うことではなく、楽しく気分を味わうことこそが、本来の市販車のあるべき姿とも言えますし。

とは言え、今シーズン、モトGPのチーム スズキ エクスターが活躍して、満を持して新型250ccが登場し、日本の国土に合った250ccクラスが活性化することを期待します。

もっとも、250ccクラスさえ、本当はアジア諸国に向けたクラスと言うのが現実ですが…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他オートバイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178379124

この記事へのトラックバック