2017年03月20日

ホテルオルビス延長戦?その2

いつもの飲み会明け同様に、タイムズに駐車したホテルオルビスで迎えた朝ですが、いつもと違うのは、風邪気味で鼻が詰まって目が覚めたこと。

2017-03-19 07.54.25.jpg

早速、ティッシュケースの一つが空になりましたが、普段から、予備は大量に積んでいるのでノープロブレム。

夜半は、未だ一桁とは言え、かなり暖かくなってきたこともあり、下着だけでもバンクベッドはポカポカでした。

着込んで寝なくて正解でした。

ただ、洗浄ボトルに入れたはずのコンタクトレンズが、1枚床に落ちてカピカピになっていたのですが、代わりのレンズを持ってきていなかったので、しばらく水に漬けて装着。

これは絶対まずいよなぁと思いながらも身仕度を済ませて、オルビスを置いて、国道2号線を少し歩きます。

はい、朝食は朝マック。

2017-03-19 08.00.20.jpg

今回もソーセージエッグマフィンのセットです。

2017-03-19 08.12.06.jpg

長い1日となるので、綺麗なトイレもお借りして、オルビスへ戻って、いざ、大阪南港へ。

DSCF6608.jpg

臨時駐車場は、背の高いキャンピングカーでも問題なし。

会場へ向かう途中、いきなりレッドブルのお姉さんから頂きました。

DSCF6609.jpg

モーターサイクルショーということで、オートバイがいっぱいです。

DSCF6610.jpg

既に開場している時間ですが、長い入場の列ができていました。

DSCF6612.jpg

とは言え、列はどんどん進むのは、直ぐに入場できました。

DSCF6614.jpg

キャンピングカーショーに比べると、大きな車のスペースがないので、ブースが凝っている感じがします。

DSCF6615.jpg

各社、自分のコマを精一杯ディスプレイしているようです。

DSCF6616.jpg

今回のモーターサイクルショーの動機は、キャンギャルやコンパニオンのお姉さん達の撮影ですが、それは別の機会に…。

南海部品のブースを通り掛かったら、GP3クラスの女性ライダー、岡崎静香選手が居ました。

DSCF3690.jpg

写真を撮らせてもらいながら、会場内をブラブラします。

DSCF3768.jpg

スズキのブースでは、北川圭一さんと津田拓也選手のトークショーなんかをやっていました。

DSCF3724.jpg

自衛隊も出典していたり、

DSCF3774.jpg

ホンダのブースには映画に出てきたマシンもありました。

もちろん、モトGPマシンもホンダのマルケス車、

DSCF3748.jpg

ヤマハのロッシ車、

DSCF3853.jpg

スズキの場合は、客が跨ってレースシーンを体験するなんて企画で、ものすごく盛り上がっていました。

ゼッケンはイアンノーネの29番です。

DSCF3795.jpg

バイク店友達のKさんの会社も出展しているということで、行ってみました。

DSCF3721.jpg

キャンギャルを追うように、狙ってみました。

DSCF6657.jpg

イベント会場では、ツーリング誘致で、地方自治体が頑張ってました。

DSCF3723.jpg

お昼も過ぎて、何か食べようかと再びイベントスペースへやってくると、モトGPの解説をしている宮城光氏が、ジャパンスーパーバイクのトップライダーとのトークショーをやっていたので、見ることにしました。

DSCF3883.jpg

この1時間後に、メイン?のレディースライダーのトークショーがあるのですが、歩き疲れてのもあって、そのまま最前列の席をゲット。

業界団体のイベントを見ていたら、国会議員の松浪ケンタ氏が飛入りしてました。

DSCF3885.jpg

職場の選挙区で、自民から維新へ鞍替えした馴染みのある議員さんで、選挙前に忘年会へ行く途中でも見掛けたことがあります。

DSCF3887.jpg

そして、ようやくレディースライダーのトークショー開始です。

DSCF3894.jpg

まぁ、女子って感じで可愛らしいトークショーでした。

その後、この中のトライアルの小玉絵里加選手によるデモンストレーションがあるとのことでしたが、体調が悪く、何より懸念のコンタクトレンズがやっぱり問題で、会場を出てオルビスへ戻りました。

DSCF3941.jpg

会場から駐車場までの間に売っていた露店のひとくちカステラを買って、オルビス内で昼食代わりです。

コンタクトをメガネに変えて、やれやれです。

DSCF3944.jpg

大阪南港を出て、次に向かったのはハルカス近くです。

DSCF3943.jpg

高速道路下のコインパーキングに空きを見つけてオルビスを駐車。

DSCF3945.jpg

天王寺動物園に向かいます。

DSCF3946.jpg

通天閣を見上げながら、

DSCF3948.jpg

動物園の入口に到着。

2017-03-19 17.07.11.jpg

入場料は、直前に知ったのですが、auのスマートパスで無料でした。

DSCF3952.jpg

先ずは、爬虫類館へ行ってみましたが、基本、ガラス張りなので、映り込みがあって、写真は難しい。

でも何故、動物園ってところですが、この日はナイトズー開催日だからでした。

DSCF3960.jpg

日は落ちていても、中国狼が視線をくれました。

DSCF3964.jpg

ガラス張りのトラ舎のトラを見るだけに長い列ができていますが、屋外の見えにくいところにも歩いていました。

DSCF3967.jpg

ガラス張りでも映り込みの出ないものは、きれいに撮れていますね。

DSCF3997.jpg

でも、メインはやっぱりこのサバンナエリアです。

DSCF3998.jpg

色の変化する明かりで、幻想的です。

DSCF4004.jpg

キリンがいいです。

DSCF4006.jpg

天王寺動物園の素晴らしい所は、ライオンエリアとサバンナエリアが違和感く共存しているところです。

DSCF4027.jpg

でも、エリアは分けられているので、草食動物も安心です。

DSCF4089.jpg

サイやカバも見て、動物園を出て、ド派手になった通天閣を見ながらオルビスへ戻ります。

オルビスで更に南下しますが、体調が更に悪くなり、たまらず途中に見えてきたイオンモールへ…。

DSCF6658.jpg

平面駐車場も多く、オルビスでも問題無しのイオンモールは羨ましい。

DSCF6659.jpg

薬売り場で、葛根湯と栄養ドリンク購入。

2017-03-19 20.28.06.jpg

駐車時間が気になったものの、なんと6時間無料。

2017-03-19 20.28.33.jpg

それなら、夕食も済ませよう。

DSCF6660.jpg

フードコートの牛カツ店がひとり勝ちで行列ができていますが、食欲ないところ、無理やり入れるので、竹清のうどんです。

DSCF6662.jpg

風邪が悪化して、味覚も鈍って美味くなかったです。

オルビスへ戻る時に、出口でガチャを見つけて、やってしまいました。

DSCF6663.jpg

さかなくん。

流石にこのままイオンモールに6時間居る意味もないので、やって来たのはこちら。

DSCF6670.jpg

「旧堺燈台」ですが、ライトアップされてるかと思ったら、してなかった。

DSCF6667.jpg

カメラのセンサーとレンズの明るさに助けられていますが、一脚を忘れたので、ブレ気味かな。

そして、この流れで向かった先は、堺泉北臨海工業地帯です。

DSCF4096.jpg

定番スポットらしい歩道橋で、念願の工場夜景です。

DSCF4104.jpg

30秒露光で悪くはないと思うのですが、ひっきりなしに人が来るので、他へ移動。

DSCF6672.jpg

こちらでは、遠方なので超望遠を利用して、オルビス内から操作します。

DSCF4107.jpg

バルブ撮影にして、60秒基本としてみたところ、煙が良い感じになりました。

DSCF4109.jpg

光軸光芒や海の感じも悪くない。

DSCF4111.jpg

せっかく格好の良い夜景なので、オルビスもちょっと撮影。

DSCF4114.jpg

結構気にいってます。

DSCF4115.jpg

歩道橋ポイントへ戻って60秒で試そうかとも思いましたが、既に日が変わりそうなので、今回はここまでにして、お風呂を目指します。

DSCF6673.jpg

「天然温泉清児の湯」、土日祝は24時間営業らしい温泉です。

気持ちのよいお風呂でしたが、いろいろ詰め込みすぎて、体力的に厳しくて、この日は、こちらの駐車場で寝させてもらいました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179159788

この記事へのトラックバック