2017年04月21日

A3インクジェット複合機

職場で使っているブラザーのA3複合機で、財務帳票をモノクロ印刷しようとしたところ、かすれていたので、新品のインクと交換しました。

しかしながら、インク交換後のテストプリントでもブラックがうまく出ず、他の色も混ざったような感じになっています。

そこで、ヘッドクリーニングを行って、再度テストプリントを行うも、前よりもひどくなっています。

2017-04-20 11.28.57-2.jpg

なので、再度クリーニングを行うと、他のカラーインクも交換を促されて、結局全部のインクカートリッジを取り替えることとなりました。

2017-04-20 11.26.20.jpg

これはひょっとしてソフト面に問題があるのかと思って、一度リセットしようと電源をオフにしたところ、次に電源がオンになりません。

2017-04-20 11.31.55.jpg

わぁー、これは故障したと思って、解決策がないか調べるために、価格.コムのサイトを覗いてみると、この複合機評判悪かったんだ…という現実を知ることになりました。

kakaku_brother01.jpg

これは、もう買い換えるしか無いかと思いながらも、壁のコンセントではないテーブルタップだと電源が起動しないという情報があり、改めてコンセントの挿し方を工夫していると、電源が入りました。

どうやら、しばらく時間をおくと大丈夫なようです。

2017-04-20 11.46.25.jpg

取り敢えず、印刷することなく目一杯溜まっていたFAXの内容チェックを済ませて、再度電源が入らなくなっても大丈夫なように努めました。

ですが、相変わらず印刷可能な状態にはならず、見ると先程新品に交換したばかりのブラックのインクが要交換となっています。

2017-04-20 12.06.23.jpg

2度のクリーニングと1度のテストパターン印刷で、インクが無くなるとは考えられません。

ですが、現実にカートリッジ内のインクがなくなっていて、交換しないとクリーニングもテスト印刷もできないようです。

2017-04-20 12.20.36.jpg

カバーを開けて、中を確認してみると、大量のインクが滲み出たらしい部分がありました。

全部ここへ吸い取られたのでしょう。

2017-04-20 12.20.16.jpg

テッシュで拭くと、歯車部分にもインクが飛び散っているのが確認できて、これはもう駄目だと諦めました。

2017-04-20 12.22.38.jpg

前回の機器入れ替えからちょうど3年。

インクジェットの使い捨ての寿命時期と考えるより仕方ないようです。

修理という方法も無いわけではないですが、費用が旧モデルの新品を買うのと違いがないくらい掛かるようなので、わざわざ評判の悪かった古い機種に投資する意味もありません。

自宅もずっとブラザーなので、今回の故障では、初めてブラザーに対して不信感を抱きました。

printer01.jpg

ということで、FAXにも使用しているので、急遽、家電量販店めぐりを敢行です。

レーザーは桁が違うので、今回も使い捨て覚悟のA3インクジェット複合機狙いです。

そうなると、ブラザーかエプソンかの2択ですが、エプソンがブラザー以上に評価が良くなく、ブラザーも旧モデルはあまり良くないので、消去法でブラザーの新型としました。

2017-04-21 10.44.13.jpg

本当は、先の写真の左上のブラザーの機能省略版で良かったのですが、コストと高評価からか、何処の店舗にも在庫がなく、エディオンでは、値引きに加えてDMで更に値引いてくれると言うので、在庫のある上級版モデルで手を打ちました。

2017-04-21 10.41.45.jpg

懸念のブラックインクは装着前に、15回横に振れとの司令付きで、ちょっと心配になりましたが、取り敢えずは問題なく印刷できました。

今度は5年位は保って欲しいものです。
posted by かわいいHERO at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179512346

この記事へのトラックバック