2017年04月22日

温度センサー到着

オルビストの御大、かむぱぱさんから教えてもらった、アマゾンの温度センサーがようやく到着しました。

オルビスの後部発電機室の扉に付いている排熱ファンのオン/オフを自動で行い、停止後の熱のこもりを抑制するものです。

「ようやく」というのも、購入は4月4日で、翌日には発送となっていたものの、到着したのは2,3日前でした。

2017-04-20 09.33.39.jpg

中国からの直送みたいなので、止むを得ないのですが、こんな送料にも満たない金額で採算が合うのか不思議です。

2017-04-22.jpg

初期不良であっても、気持ち的にまぁ良いやとなりそうです。

2017-04-20 09.35.15.jpg

勢いで注文したものの、いざ取り付けとなると、何も考えていないので、かむぱぱ先生に教えを乞いながら取り付けることにしましょう。

問題は、いつからやる気になって着手できるかだったりします。爆弾
posted by かわいいHERO at 03:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>発電機
この記事へのコメント
久しぶりに覗いたら温度センサ―購入でしたか。あとはDC12Vファンも必要です。12V電源はバッ直から取れば良いです。
ファンはULTRKAZE120mm DFS123812H―3000
を付けてます。排気量が133.6CFMで現行のACファンより多いです
Posted by かむぱぱ at 2017年05月08日 08:27
> かむぱぱさん

いつも情報ありがとうございます。
ミクシィのメッセージでいただいていた手順で進めてみます。
コメントの反映に時間がかかったのかも知れませんね。
Posted by かわいいHERO at 2017年05月08日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179516021

この記事へのトラックバック