2017年04月26日

モバイルバッテリー

先日の奥さんの誕生日に、私はプレゼントをどうするか考えていました。

子供の学費が嵩むので、いつもプレゼントらしいものをあげた記憶がないのですが、確か去年はちょっとお高めのiPhoneケースをあげたような気がします。

今年は、銀婚式でそれなりに買っているものの、何もなしも申し訳ないので色々考えた挙句、モバイルバッテリーをあげることにしました。

かなり前の話ですが、自分でモバイルバッテリーを買おうとしていて、色々聞いてきたものの、結局購入した形跡がないので、丁度良い。

そろそろ「iphone6 Plus」のバッテリーも弱ってきているでしょうから、本当は「iphone7 Plus」にしてあげるのがプレゼントにはベストなのでしょうが、流石にそれはきつい。

性能や機能としては、未だ充分なようですから、バッテリーのだけの問題なら、ロワの2千円しない工具つきバッテリーで交換に挑戦しても良いのですが、それももう少し切羽詰まってからにしましょう。

ということで、モバイルバッテリーを探しに量販店を回りましたが、これっていうものがありません。

そこで、何を優先順位の上に持ってくるのかを考えてみました。

奥さんは以前に、私が娘に買ってあげたauセレクションのモバイルバッテリーを「良いなぁ」と羨ましがっていました。

厳密には、この記事の通り、買ってあげたのではなく、ほとんど費用の発生していなかったauの契約で発生していたポイントで解約直前に購入したものでした。

2017-04-25 23.56.39.jpg

確かに可愛らしいおしゃれなスティック型です。

でも、このバッテリーの良い所は、充電用のLightningケーブルを持ち歩く必要がないところです。

2017-04-26 00.06.09.jpg

バッテリー自体にLightningケーブルが内蔵されているのです。

私のように、iPhoneもAndroidも持ち歩く場合には、ケーブルが別の方が良いですが、奥さんの場合はできるだけシンプルな方が良いのです。

ケーブル別だと、ケーブルを忘れたり失くしたりすることも有り得ますし、ケーブルが抜けて充電できていなかったなんてことも考えられます。

そこで、私が優先順位の最上位に持ってきたのが、このケーブル内蔵型です。

その結果チョイスしたのはこれ。

2017-04-26 00.10.29.jpg

maxellのモバイルバッテリーです。

2017-04-26 00.13.29.jpg

こいつは、iPhoneに挿すLightningケーブルだけでなく、モバイルバッテリー自体の充電時のUSBケーブルまで内蔵しています。

なので、USBソケットさえあれば、充電可能なわけです。

娘のスティック型は、容量が小さく1回でも満充電にならないので、iPhoneのPlus端末には心許なく、maxell製でも、もうワンサイズ薄いものがありましたが、やはり同じ理由で、2.5回充電可能という容量のものを選びました。

ネットには、カラフルでおしゃれな物が多く、価格も激安なものが多いモバイルバッテリーですが、中には激安粗悪品もあるでしょうから、奥さんには国産メーカーのmaxellとしました。

ちなみに、私自身は、かなり前にドコモの粗品として貰ったこんなものもあるのですが、殆ど使っていません。

2017-04-26 00.34.45.jpg

エネループの充電池ですが、以前にはこの倍の大きさの5000mAhモデルを愛用していました。

2017-04-26 00.22.33.jpg

それが、現在は12000mAh のこいつを愛用していますが、半年ぐらい前にアマゾンのセールに釣られて、16000mAhなんてのも控えで出番を待っていたりします。

2017-04-26 00.24.15.jpg

はい、私の場合は、スマホだけに留まらず、いろいろなデジタル機器の充電もあるので、容量重視です。

にしても、滅多に使わないので、長持ちしますねぇ…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣モバイルその他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179558984

この記事へのトラックバック