2017年05月01日

GW前半は個人戦-鳥取カード一人旅(上)

私のGW前半戦は29日(祝)・30日(日)の連休です。

普通に土日お休みの方なら、毎週のことでGWでもないところでしょうが、連休の少ない私には貴重な機会です。

うちの奥さん不参加で一人旅が確定していたものの、たった2日でとなると、なかなか厳しいものがあります。

それでも、ものは考えようで、一人旅だからこそ大学時代の友人と会うには良い機会だったりするので、その線を頭に入れつつ、毎度、困った時のカード集めということで、マンホールカードの公式サイトを確認してみると、岩美に友人の居る鳥取県のマンホールカードは、全て土日祝の配布があるようです。

そこにダムカードを加えれば、良い感じのコースが出来上がりました。

計画さえ立てば、後は出発するのみです。

2017-04-28 22.39.08.jpg

仕事から帰宅して、風呂入ってご飯食べてその日のうちに出発しました。

2017-04-28 23.52.28.jpg

途中、加西サービスエリアに寄るも、珈琲は保温ボトルに満タン持参したので、特に買うものもなくトイレのみで先を急ぎます。

DSCF7060.jpg

そして、何処で寝ようかと考えながら、米子道の蒜山高原サービスエリアまで来ました。

2017-04-29 01.59.10.jpg

翌日の最終目的地が道の駅なので、そこまで行ってしまうかどうか悩みましたが、時間的にも設備的にもこのままサービスエリアの方が良いと判断。

2017-04-29 02.06.52-1.jpg

夜中のティーサーバー兼情報収集の後、オルビスのバンクベッドで休みました。

2017-04-29 07.29.44.jpg

翌朝は起床後、朝食をどうしようかと蒜山高原サービスエリア内を物色しましたが、観光客価格のものばかりで、これから向かう道の駅に期待することにしました。

2017-04-29 08.10.03.jpg

そして、蒜山高原サービスエリアを出発して20分ほど、江府出口で米子道を降りてすぐのところに目的の「道の駅 奥大山」がありました。

思っていたよりもこじんまりとした道の駅で、レストランや産直コーナーは未だ営業しておらず、物販店のみ営業していたので、朝食用のパンを購入。

価格は蒜山高原サービスエリアとそう違いませんが、地元製のパンっぽいので、まぁ良いでしょう。

そのついでに、配布時間が9時からとあったマンホールカードについて聞いてみると、時間前でもすんなりと出していただけました。

2017-04-29 08.39.27.jpg

この旅、初のカードです。

DSCF7072.jpg

オルビスでお湯を沸かして、こだわり珈琲でのんびり朝食を…と思いましたが、先を急ぎたいので、珈琲は保温ボトルに移して、食べながら出発です。

DSCF4436.jpg

そして、次はこの旅初のダムへ到着です。

しかし、この朝鍋ダムには人が常駐していないので、早々に次のダムへ。

DSCF4440.jpg

次は賀祥ダムです。

この賀祥ダムの管理事務所で、先程の朝鍋ダムで撮った写真を提示。

2017-04-29 09.32.24.jpg

自撮りはほとんどしませんが、ここでは必要です。

2017-04-29 10.07.55.jpg

朝鍋ダム、賀祥ダムの2枚をゲットです。

そして、どんどん行きます。

DSCF4467.jpg

次は菅沢ダム。

2017-04-29 10.50.16.jpg

カードを頂いた後、山桜でしょうか、きれいだったので…

DSCF4460.jpg

そして、次は県を跨いで島根県の三成(みなり)ダムです。

管理所までの道のりは、立入禁止で、電話してから途中にあるゲートで受け取るというなかなかセキュリティの厳しいダムです。

2017-04-29 12.09.38.jpg

なんでも、日本最初のアーチダムで、土木遺産だそうです。

古いが故に一般人の堤体上は立入禁止としているのかもしれませんね。(勝手な想像です爆弾

2017-04-29 12.18.45.jpg

そして続いては綺麗に整備されたダムでした。

DSCF4485.jpg

こちらも島根県の尾原ダムです。

2017-04-29 12.40.37.jpg

ここで、お昼も過ぎていて、軽く昼食でもと「道の駅 おろちの里」へ寄ってみましたが、レストランは和食バイキングのみ。

DSCF7078.jpg

状況に合わず、そのまますぐに再出発しました。

DSCF4502.jpg

次いで、やはり島根県の布部ダム。

2017-04-29 13.33.39.jpg

そして、本日最後のダムは、同じく島根県の山佐ダムです。

DSCF4508.jpg

この日のダムの管理所の方々は、皆さん最初は難しい顔をして出て来られるのですが、大阪からのキャンピングカーの一人旅と知ると、何故か皆さん笑顔になりました。

珍しいからくる笑い???

まぁ、それは良いとして、この日のノルマもあと僅か。

DSCF4520.jpg

足立美術館の前なんかを通り過ぎて、次はJRの安来駅へやって来ました。

2017-04-29 15.10.11.jpg

観光協会でマンホールカードをゲットです。

そして、次は本日の最終予定である米子の観光案内所を目指します。

2017-04-29 15.57.17.jpg

案内所にはたくさんのマンホールが展示してありました。

2017-04-29 15.57.04.jpg

これで、この日の予定は終了のつもりでしたが、会う予定の友人が田植えの準備等で忙しいようで、翌日の仕事中にお店で少し立ち話だけということになったので、翌日の予定を軽減するために、もう1カ所廻ることにしました。

gmap_tottori.jpg

とは言え、時間的にギリギリで、17時に間に合うか微妙です。

ナビの到着時間を確認しながら、ギリギリの線で北栄町の役所前に到着。

DSCF4522.jpg

カーナビでは北栄町観光協会の位置が曖昧だったので、グーグルマップの指示で来ましたが、それらしき場所がありません。

歩いて探しながら、北栄町観光協会へ電話をしてみると、なんと駅の横にあるらしい。

でも、お姉さんに「17時15分までですから大丈夫ですよ」と言われて一安心です。

2017-04-29 17.00.02.jpg

無事にコナンくんのマンホールカードをゲットしました。

折角なので、横の駅の写真も少し…。

2017-04-29 17.00.36.jpg

2017-04-29 17.00.28.jpg

ここには過去2回来ていて、前回は男3人の謎解きラリーで町をウロウロしていて土地勘もありますが、来る度に進化しているようです。

2017-04-29 17.01.37.jpg

前回無かった駅前のコナンくんの像はすごく完成度が高い。

2017-04-29 17.01.03.jpg

バラエティに出てくる着ぐるみのコナンくん同様にかなりでかいですけど…あせあせ(飛び散る汗)

2017-04-29 17.01.12.jpg

向かいのタクシー会社にコナンタクシーもありました。

2017-04-29 17.01.55.jpg

バス停等のブロンズ像も増えているようなので、子供たちが一緒なら、また来ることもあるかも知れません。

取り敢えずは、これで本当に初日の予定は終了です。

あとは、明日に向けて風呂入って寝るだけですが、北栄町まで来たことで、翌日のコースは大きく変わります。

いつもなら、お風呂は「ゆアシス東郷龍鳳閣」へ行くところですが、子供もいないので、今回はパス。

なかなか良かった「浜村温泉館 気多の湯」が、ホームページによると建物老朽化で昨年の春から休業中らしく、今回は“源泉かけ流し”の言葉に釣られて初めて「宝木温泉館」を訪れました。

DSCF4524.jpg

歩行浴プールがある以外、サウナや露天もなくスーパー銭湯のような遊び心もない温泉ですが、連休なのにさほど混んでもおらず、何より420円はコストパフォーマンスが高いです。

長時間入浴は厳しいので、ほどほどにさっぱりして、次は夕食です。

DSCF7080.jpg

どこかの店に入ろうかと思いましたが、ちょっと一杯やりたいですから、簡単に惣菜を買ってオルビス内で食べることにして、翌日にも来る予定の鳥取北のイオンモールへ。

半額シールの食材が多数あって、悩みましたが、ちょうど良さげなオードブルセットが半額で500円でした。

他に枝豆やサラダやデザートのプリン等も買って、今宵の停泊地は「道の駅 きなんせ岩美」としました。

2017-04-29 21.23.08.jpg

テレビを見ながら、ビールで一杯…快適です。

DSCF4527.jpg

お腹も一杯、幸せいっぱいでしたが、デザートのプリンを食べたら眠くなってきて、本当は下のわざとらしい自撮り写真を使って、「今日は寝ます」的なつなぎのブログ記事をアップしようと思っていましたが、それさえも面倒くさくなって寝てしまいました。パンチ

2017-04-29 22.38.35.jpg

それなりに疲れていたんでしょうか、持参していた缶ビール一本が妙に効いてしまいました。

こうして、カード尽くしの鳥取一人旅の(上)が終了です。

ちなみに、初日のカードの収集成果はこの通り。

2017-04-30 08.50.09.jpg

鳥取県 マンホール3 ダム3
島根県 マンホール1 ダム4

島根県のマンホールカードは1枚だけなので、これでコンプリートです。

ダムカードも全て土日祝も配布可なので、また別の機会に足を伸ばせば、コンプリートも可能かも知れません。
posted by かわいいHERO at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179609981

この記事へのトラックバック