2017年05月20日

遠くか?近くか?

金曜日の銀行廻りのついでに、眼科へ行ってきました。

遠近両用コンタクトレンズの在庫がなくなったので、ネットで追加購入しようと思いましたが、一度遠近両用から離れてみようと考え、視力確認を含めて、いつもの眼科です。

遠近両用をやめるというのは決めていましたが、次に買うのも、2ウィークではなく、1ヶ月タイプと決めていました。

以前にも、旧チバビジョン、現アルコンの1ヶ月タイプを使用していて、空気の透過性が良く、自分に合っていると感じていました。

直前までの遠近両用もアルコンのものでしたし、現在の1ヶ月タイプは、裸眼の99%と、2ウィーク以上に空気の透過性が良いらしく、更に良くなっているものと思われます。

ただ一つ、1ヶ月タイプで問題になるのは、ツーリング等で2輪車で出掛けた時に、不意の目のトラブルで、眼鏡に換えたいと思った時に、ケースや保存液といった厄介な問題があるので、以前から、ツーリング時には、ワンデータイプを使うようにしています。

ワンデーならば、万が一、トラブルでコンタクトレンズを外す事になっても、そのまま捨てればOKなので、気が楽です。

ということで、ワンデータイプの在庫もわずかとなっていたので、一緒に購入しました。

2017-05-19 18.59.36.jpg

ワンデータイプは、バトミントンの潮田玲子さんがCMをしている「デイリーズ トータル ワン」という製品で、現在、これが一番良いとのことでした。

やはり、アルコンのもので、2ウィークや1マンスタイプと全く同じではないようですが、素材としてはシリコーンハイドロゲルなので、性能に加えて、耐久性も期待が持てます。

眼科での購入は高く付きますが、現状に一番マッチした度数のものをチョイスできますし、こういう最新の情報も得ることができるので、何かを変える時には眼科で、単なる継続の場合はネットで購入します。

なお、「デイリーズ トータル ワン」については、現在のところ、ネットでは海外版の輸入しか無いようです。

また、これまでは左右の度数は違っていたのですが、今回の購入にあたっては、両眼が同じ度数となっていました。

前回の遠近両用も左右同じだったのですが、てっきり遠近両用だからなのかと思っていましたが、左右の度数自体が均等化していたようです。

継続利用では、あまり関係はありませんが、途中で変更の可能性がある場合には、最低限の購入で事足りるので助かります。

洗浄時も左右にシビアにならなくて良いですし。

そんでもって、ワンデーの「デイリーズ トータル ワン」を付けて1日過ごしましたが、久しぶりの遠近両用でないコンタクトレンズは、とても新鮮でした。

とにかく遠くが見えるので、外でいると世界が広がったような気になります。

反面、当たり前なんですが、遠近両用でカバーできていた微妙な距離で違和感がありました。

至近距離はリーディンググラスで乗り切るつもりでしたが、一番厄介なのは、PCモニターまでの距離が、微妙なことです。

見えなくはないのですが、以前ほどハッキリしないようで、遠くの「スキッ」と見えるのとは反対に、「モヤッ」とします。

ふだんから、PCモニターの前に滞在している時間が長いので、ちょっと気になる部分ではありますが、直ぐ慣れるでしょう。

なかなかうまくは行きませんが、今のところは、手元の見えづらさ以上に、空間の拡がりが嬉しいです。

度数がバッチリなので、いざとなればネットで買えば良いだけですしね。爆弾
posted by かわいいHERO at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179797156

この記事へのトラックバック