2017年05月20日

電話セールス健在

今朝は、寝起きの奥さんに冗談を言ったら本気で怒られて、気分のすぐれないスタートです。バッド(下向き矢印)

気分が良くないと言えば、昨日は珍しく2件も電話によるセールスがありました。

1件は会社宛、もう1件は携帯電話の個人宛です。

先ず、会社宛の方は、会社で契約している有線放送です。

2017-05-19 19.09.06.jpg

3ヶ月毎に送られてくる冊子と一緒に、聴き放題のスマホアプリが2ヶ月無料で使えるという案内は有り難いのですが、問題はその後。

関西電力と契約しているなら、電気代が安くなるかもしれないと言います。

請求書があれば、すぐに確認できると言うので、目の前の請求書の綴から電気のものを探しながら、「???」こういう話は過去にも覚えがあるなぁ〜と。

電気ってことは、これって電力自由化の勧誘じゃないのか?と気が付きました。

自宅は自主的にイオ光の電気に変更しましたが、こういう勧誘は、以前はマイライン等の電話でよくありました。

気が悪いのは、「これって電力自由化の勧誘じゃないの?」ってダイレクトに聞いても、うじゃうじゃ言って認めないところです。

手法がまずいからなのかも知れませんが、理屈っぽく変更の勧誘であることを認めません。

私は、関電と有線との共同キャンペーンでもやっているのかと思って聞いていたのですが、そうではなく、関電の契約から自社の取り扱う電気へ移行を促すものでした。

事情があって、関電からの移行はするつもりがないので断りましたが、あれこれ誤認させる勧誘はいただけません。

冊子をネタに電話を掛けて強引な営業をするってのは、今時感が強く、違和感が残りました。

有線放送の契約だって、突き詰めると必要ないので、こういう営業はやめた方が良いですよ>有線さん。

で、もう1件はちょうど眼科へ行っていた時に携帯へ掛かってきた見知らぬ番号。

電話を取ると、ハーレーダビッドソンからでした。

こちらは、大阪モーターサイクルショーへ行った時に、カタログ等もらうために書いたアンケートから電話をしてきているので、腹が立つということはないのですが、こちらも口実は、最初は「ユーザーのご意見を」と言っていましたが、「私はハーレー乗ってませんが…」と言うと、「そうでしたか、失礼しました」って言っていたのに、その後は「DMが届いているかの確認です」と変化していました。ふらふら

2017-05-19 22.54.33.jpg

確かにインクジェットで印刷されたDMは届いていましたが、目を通していませんでした。

そして、このハーレーダビッドソンについては、最寄りの販売店からも以前に電話がありました。

正直、ハーレーに乗る気もないし、電話をもらっても…ってところです。

国産メーカーでは、そんなことはないので、ハーレー商魂たくましやといったところです。

昔は883のダートトラック仕様が格好良いと思って乗りたかったものですが、あの爆音はアメリカ大陸こそのもので、狭い日本の尚更都会では向きません。。

先日の早朝の福山サービスエリアでもかなり耳障りでしたし、一度、ツーリングのトンネル内でハーレー軍団のツーリングと居合わせた経験がありますが、たまったもんじゃありませんでした。

ちなみに、私は以前乗っていた250SBに付いていた海外製のマフラーをノーマルに戻し、現DR−Zもヨシムラを外してノーマルを取り付けています。

音も魅力のひとつと言うのはわかるのですが、近所の住宅街を通るには、ハーレーはノーマルのあの音でもNGかなぁ。

でも、ハーレーさん、平日の午後に電話してくるなんて、迷惑と感じる人も多いのでは?と要らぬ心配してしまいました。

自分の若い頃は、強引な営業が普通の時代でしたが、それに抵抗があったので、この時代に残るやや強引と感じる電話セールスには、つい反応してしまいます。

逆に珍しいので、目立つんですよね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179800404

この記事へのトラックバック