2017年05月23日

修学旅行用カメラ

中学生の娘もあっという間に3年生。

まだまだ小学生に見えますが、来年は高校受験です。

そんな我家の末娘ですが、明後日木曜日からは楽しい楽しい修学旅行です。

行き先は…公立中学定番の九州は長崎でございます。

私の時代から九州が多く、3男坊以外はみんな九州でした。

グループ単位で行動するらしいのですが、オルビスでの九州経験済みの我が娘は、行ったところばかりを巡ることになるようです。

本人は、美術館へ行きたいらしいですが、初めての子に美術館はないでしょうから、仕方がありません。

女子の一番人気は眼鏡橋らしいです。

ハートの石が目的なのでしょう。

さて、そんな楽しい修学旅行ですが、中学生ということでスマホの持込は禁止だそうです。

今時は、カメラ代わりのスマホなので、ちょっと時代遅れの感もありますが、規則なのでやむを得ません。

一方で、カメラはOKということなので、カメラを持たせることになります。

でも、どのカメラを持たせようか…?

GWに一眼デビューさせたので、フジのミラーレス「X-A1」で私的には良いのですが、ちょっと大きいかなぁと感じます。

また、女子の集団と考えると、自撮りがメインとなりそうな気がしますので、ここはソニーの「RX100M3」を貸してやりますか。

高級コンデジを持たせるというのは、やや不安ですが、ヤフオクで処分しちゃったので、他に適当なものが無いんです。

ペンタックスの「Q7」もコンパクトで良いのですが、自撮りを考えると、やはり「RX100M3」の右に出るカメラはありません。

スマホ以外では自撮りチャンピオンと言えます。

事務所にあるおじいさんとおばあさん(クッキーポット)により自撮りのイメージを再現してみます。

2017-05-23 14.32.11.jpg

都合上、自撮り棒を縮めていますが、モニターを上に跳ね上げるだけで、自撮りモードになって、シャッターボタンを押すとモニターの右下に「3」・「2」・「1」と数字がカウントされます。

2017-05-23 14.33.56.jpg

自動的に3秒のセルフタイマーとなるわけですが、それによって各自ポーズを整える余裕が生まれます。

2017-05-23 14.30.32.jpg

自撮り棒なしでも、下の写真のように自撮り可能ですが、2〜3人までですね。

手の短い女子ならなおさら多人数は厳しくなります。

DSC03931.jpg

それ以上の人数なら、やはり自撮り棒が役に立つことでしょう。

実は、GWのしまなみキャラバンでの、奥さんと娘の大島〜今治のサイクリング時に、自撮り棒「X-Shots」を付けて「RX100M3」を持たせました。

その時の写真がこれとか、

DSC03962.jpg

これ。

DSC03963.jpg

でも、奥さんからこの後、途中で自撮りできなくなったと言われてしまいました。

故障しているようでもないし、私が自撮りしてみると、問題なくできる。

DSC03964.jpg

なので、???状態でした。

でも、後から撮影済みの画像を確認してみると、そこには、自撮りしながら、カメラを気にする奥さんと娘のムービーが残っていました。ふらふら

DSC0000.jpg

そりゃあ動画撮影してたら、自撮り撮影モードにはならないわ。

まぁ、娘はしっかりしているので、ちゃんと教え込めばそんな失敗はないでしょう。

とにかく、楽しむのが一番なので、良い思い出ができるようサポートしたいと思います。
posted by かわいいHERO at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ソニー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179829641

この記事へのトラックバック