2017年06月05日

今年のもてぎ遠征は4人体制

2017motegigp.jpg

先日、苦労して確保した10月開催のモトGP日本ラウンドの「バレンティーノ・ロッシ応援席」のチケットですが、友人と私の2枚分のところ、別に2セット計4枚が確保できたことにより、友人にバイク店のお客さん等に声掛けしてもらいました。

その結果、以前、ホテルオルビスにご一泊いただいたY氏が合流することが決まりました。


ホテルオルビスにゲスト


記事内でも既に候補と謳っていますが、スキーが趣味でシーズンに毎週のように乗用車で遠征するY氏にとっては、普通に横になって寝ることのできるオルビスの快適性をわかってもらってのことかと思っているので、それが現実となったということでしょう。

ですが、問題はチケットが2枚単位で確保されていることです。

Y氏の分を確保するために決済しようと思えば、必然的に2枚を決済することとなります。

しかしながら、メンバーの一人であるペンキ屋さんは、ロッシ嫌いで指定券は要らないと言っているので、ロッシ応援席の指定券が1枚余ってしまいます。

そうなると、その1枚を処分するためにはどういう方法があるのだろうか?

普段使用しているヤフオクのシステムでも良いのでしょうが、システム利用料がそこそこ付いて勿体ない。

それに、定価での出品でも、禁止されているチケット高額転売屋と同じように思われるのも嫌です。

チケット専用に「チケットキャンプ」というサイトがあるので見てみると、既にたくさんの「バレンティーノ・ロッシ応援席」のチケットが出品され、取引されていました。

tiketcamp1.jpg

これらは、私と同様にチケットを確保した状態の連中だと思われますが、通知された決済番号を相手に教えて、自分はチケット代を負担すること無く、利益だけを搾取するという奴らです。

1枚に付き

努力して確保したチケットではありますが、こういうことをすると、それ目的でチケットを確保しようとする連中が出てくるので、本当に観に行きたい人間なら、自分で自分の首を締めることとなります。

参考にフリマサイトを確認すると、チケットの権利売買は明確に禁止していますので、チケットキャンプもそうするべきところかと思います。

また、未だ取引されていない高額なチケットもありました。

tiketcamp2.jpg

16,000円の「バレンティーノ・ロッシ応援席」のチケットをなんと27,000円で販売しています。

こちらは決済してから発行されたチケットを送付するようですが、これって違法なダフ屋行為に該当しないのでしょうか?

チケットキャンプ、並びにモトGP運営側は、何らかの対応をすべきだと感じます。

もちろん、私は、次男坊が確保した権利を流すつもりでおりましたが、友人から「Y氏が行くからどっちのチケットを使う?」とのメールが入りました。

私がセブンイレブン店頭のマルチコピー機で確保した分は、友人と私の分として既に決済しているので、もう1セットは、うちの次男坊の分か、友人自身が確保しているもののどちらかとなるわけです。

私は既に1セット決済しているので、Y氏は友人のお店のお客さんなわけですし、連絡も友人がしているので、友人サイドで完結することなのですが、わざわざ私に聞いてきます。

席の番号がわかるわけでもないので、「どちらでも一緒」と答えたものの、次のメールでも再度どちらが決済するかと聞いてきます。

なので、「決済したくないんだろうな」と察して、自分が決済すると申し出たら、しつこく「じゃあ俺は決済しなくていいねんな?」だって…。

ちょっとカチンとは来ましたが、クレジットカード決済ならポイントが貯まるので、そのまま受け流しました。

素直に決済してくれと言ってくれたら気持ちが良いのにと思いつつも、何よりチケット確保してからY氏の参加決定までの時間が長すぎる!

前日の朝に確保しているので、すぐに連絡すれば、その日の内に結論が出ただろうに、翌日の昼過ぎてからの連絡で、万全のテレビ観戦体制で挑むモトGPクラスの決勝のスタート直前にチケット決済の話を言って来たのには参りました。

おまけに「今から焼肉行くから」だって…。

なんか、モトGPへの温度差を感じると共に、残念な気分になりました。

ですが、悪いことばかりでもありません。

1枚余る予定の「バレンティーノ・ロッシ応援席」のチケットですが、よくよく考えると、ペンキ屋さんが買わなければならない自由席チケットでも9,300円します。

「バレンティーノ・ロッシ応援席」との差額は6,700円です。

それなら、私がそれに付属する応援グッズと決勝時の指定席を6,700円で買い取るという選択肢もありました。

望遠レンズと一眼カメラを持参する予定の私にとっては、撮影のために余裕ある自由な空間が確保できるというのは悪い選択肢ではありません。

昨年は、苦労したので…。

応援グッズももう1セットあっても良いと思えたので、イタリアGPの決勝を見終わって、セブンイレブンに決済しに行った帰りに、ペンキ屋さんの自由席券をぎりぎりまで買わないようメールしました。

これなら、万が一、もう一人もてぎへ行きたいという人間が出て来ても、その時点でペンキ屋さんの分の自由席券を買うこともできますしね。

ところが、その後、当のペンキ屋さんから、「ロッシは嫌いやけどロッシ席座るわ」とのメールが入りました。

焼肉店で私の案を聞いたようで、自分がそのチケットを使えば解決すると考えてくれたのでしょう。

わがままですが、根は優しい人なんです…ペンキ屋さん。

なら、応援グッズだけ私が引き取れば解決です。

それにロッシ応援席であるZ1・Z2・Z3席は、下りのストレートから90度コーナーへと一気に減速する見ごたえのある観戦ポイントなので、ロッシファンでなくとも確保する方もいるようです。

結果、チケット問題は丸く収まりそうですが、チケットのカード決済分の総額が駐車場分も含めると7万円を超えるので、早く回収したいところです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣仲間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179955780

この記事へのトラックバック