2017年06月15日

業務スーパーの激安肉と目がテン!

昨日、京都へ行った帰りに、いつもの業務スーパーへ寄りました。

最近、外出した時は、ほとんどその業務スーパーへ寄っています。

我が家の近所の業務スーパーは、フランチャイズで酒屋チェーンが運営しているのですが、うちの奥さんいわく、生鮮がとにかく駄目らしい。

違いの出にくい精肉売場でさえ、ミンチが脂だらけだったりで駄目なんですと。

それ故、その業務スーパーの商品がよく見えるのですが、大型店であることで、品揃えも魅力を感じてしまい、精肉コーナーなんかは、買わなくても見るのが楽しくなっています。

そんな中で、過去にも買ったことのある安いステーキ肉が気になって、昨晩の夕食用に購入することとなりました。

大きなステーキ肉が3枚で1,500円ほどですが、100g180円程度だったと思うので、850g位?

以前は一人1枚400gのステーキとして食べたこともありますが、昨日は1枚を半分に切って1枚140gといったところでしょうか。

その安いお肉を買ったのには理由があって、先月日曜日の朝にやっている日本テレビ系の「所さんの目がテン!」でやっていた、ステーキの焼き方を実践してみたかったのです。

その焼き方とは、低温で長時間焼くというものですが、番組公式ホームページには、何故かその回のバックナンバーが無いので、詳しくは別の方のブログをご覧ください。

【所さんの目がテン】おいしいステーキの焼き方!とろ火がポイント♪安いお肉をやわらかくてジューシーで香り立つステーキに変えるコツ。 − 19860707

記事にするつもりもなかったので、写真は1枚もないのですが、何となくのテレビを見た記憶だけで、サラダ油がジュージューとならない様に何度か裏返して焼きました。

25分予定でしたが、実際には10分位しか焼いてないですが…。

おまけに、我が家は6人分で、塾や予備校から帰っていない子も居るので、一度ある程度のところまで火を入れて、仕上げの焦げ目をつけようと考えていたら、お皿に取って置いている間に肉汁が出まくってました。ふらふら

結局、肉がそこまで厚く無かったこともあって、想像どおり…とは行きませんでした。

それでも、明らかに強火で焼いた時よりも柔らかさは残っていた様に感じました。

でも、それならローストビーフの如く、ビニール袋に入れて50度のお湯に長時間浸けておいて、フライパンで焼き目だけ付けたらどうだろうなんて思ったりします。

またいつかチャレンジしてみよう。
posted by かわいいHERO at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180055922

この記事へのトラックバック