2017年07月03日

ずっと気になっているオルビスのここ

我が家のオルビス・イオで、もう何年も気になっているのに、未だに手を入れることが出来ていない部分があります。

それは・・・

2017-07-02 12.07.33.jpg

この部分のコーキングです。

2017-07-02 12.07.59.jpg

正確には、この部分に限らずのコーキングなのですが、このキャビンとシェルの接続部分のコーキングについては、運転席側は上から下まで完全に切れてしまっています。

2017-07-02 12.08.10.jpg

深刻な防水の問題が存在する訳でもないので、つい、放置してしまっていましたが、高速走行時に風圧で動くのか、音が気になり出しました。

2017-07-02 12.08.52.jpg

助手席側も、下の方は少し切れていますが、大部分は切れていません。

2017-07-02 12.09.16.jpg

知り合いのオルビストさん達には、早々にコーキングを施工されている方も居られるというのに、どうも私は重い腰が上がりませんでした。

とは言え、そんなことも言ってられないので、先ずは運転席側のコーキングを剥離してみることにしましたが、カッターナイフだと、ボディに傷を付けてしまいそうに感じたので、こんなものを利用してみました。

2017-07-02 12.41.26.jpg

パンの袋を留めたりするプラスチック製のクリップです。

剥ぎやすくするために、先を少しカッターナイフで刃のように削ってみたところ、なかなか良い感じに使えました。

2017-07-02 12.42.10.jpg

取り敢えずは、運転席側は上から下まで剥がしましたが、日曜日はモトGP開催日ということもあって、今回はこれだけです。

2017-07-02 13.03.28.jpg

先ずは着手出来たことで、もう続きをやらざるを得ませんから、これで良いのです。

2017-07-02 13.03.04.jpg

とは言え、問題は、続きをいつやるかではありますが…爆弾

腰を入れてやり始めると、時間が経つのも忘れるのですが、最近は、なかなかそのモードに達してません。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180224187

この記事へのトラックバック