2017年07月19日

さよならウォーターベッド

今朝、家族の皆が未だ熟睡しているところ、ふと目が覚めました。

何となく腰の辺りに違和感を感じて、お尻を触ってみると…

「濡れてるがく〜(落胆した顔)

とうとう加齢で寝小便???かと焦りましたが、周りのタオルシーツも濡れていたので、ウォーターベッドの水漏れだとピンと来ました。

ウォーターバッグの横に手を入れてみると、結構な濡れ具合である事から、状況を見るためにゴソゴソしていても、隣で寝ている奥さんは起きませんでしたが、ベッドの横にマットを敷いて寝ている、子供達のマットも濡れていたので、流石にこれはヤバイと感じていたら、それを察した奥さんも起きました。

確認して見ると、濡れているのは、真ん中に寝ていた三男坊のところだけだったので、三男坊を起こしてマットを捲って、大元のウォーターバッグの対策を行います。

オルビスのグレータンク用の排水ホースを持って来ましたが、太過ぎて適しません。

かと言って、ウォーターバッグには、防腐剤入りの古い水が入っているので、上水用のホースはできれば使いたくない。

そこへ、丁度、少し前に買い替えたばかりのおばあちゃんの古いホースリールがあったので、そのホースをぶった切って排水しました。

運べそうな重さまで排水できたら、男子4人でベランダへ引きずり出しました。

2017-07-19 18.16.07.jpg

このウォーターベッドは、私が結婚する少し前に、世間知らずでネットワークビジネスを初めて知って、高額で買わされたものです。

当時、会社の仲の良い同僚からの話で、結局、他の同僚仲間の2人も買ったので、私自身は実質半額くらいで買えた計算なので、損をしたと言う感覚はありません。

逆に、そんな事でもなければ、ウォーターベッドを買うなんてことはなかったでしょうしね。

ちなみに、このウォーターバッグ部分は、当時、NASAの使用する素材でできていると説明されましたが、そのネットワークビジネスの会社は、未成年に高価なウォーターベッドを売りつけたということで、警察に摘発されてしまいましたので、今となっては真偽の確認も不可能です。

でも、20年も使えば充分に元は取れていますよね、多分。

2017-07-19 18.15.10.jpg

本来、ウォーターバッグから水が漏れても器状のクッションマット水を受けるようになっているのですが、そのクッションマットも表面がひび割れて、防水機能が失くなってしまっているので、どのみちもう寿命です。

クッションマットも丸めてゴミに出します。

2017-07-19 18.18.20.jpg

取り敢えず、ベッドのベースはこの状態で使えるので、マットレスがあれば問題ないのですが、そんなものないので、シングルのエアベッドの奥に、オルビスマットを重ねて、この夏をやり過ごしてから、次のベッドを検討したいと思います。
posted by かわいいHERO at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
大変でしたねっ
腰は大丈夫ですか?
早めの対応でびしょ濡れにならずに良かったです。
次なるはマットですね。
我が家はベッドが入らず切って捨ててしまい、
出番の無いシングルマットだけが部屋に立てかけられています、、笑笑
Posted by ふぇあり at 2017年07月20日 22:37
>ふぇありさん

腰はどうやら筋肉痛みたいですw。
ネットであれこれ見てますが、マットもいろいろなんですね。
マットレスの上に敷くマットなんかもあるみたいで、低コストでも良い環境作れるみたいですね。
楽しみです。
Posted by かわいいHERO at 2017年07月20日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180391821

この記事へのトラックバック