2017年08月07日

ウォーターベッドロス症候群

ウォーターベッドで寝ることが無くなり、改めてウォーターベッドの有り難さを痛感する日々です。

代替マットとして、部分的に沈むポケットコイルマットレスではなく、ボンネルコイルマットレスをチョイスした訳ですが、今の所、私・奥さん共に、合っているとは言えません。

やはりセミダブルで9千円しない激安マットレスでは駄目なのか?

でも、決してこのボンネルコイルマットレス自体は悪いとは感じません。

高評価の商品でもあり、満足感はあるのですが、ウォーターベッドからは、このいきなりの硬さが厳しいのかも知れません。

ある程度使ってみて、慣れるかという期待も虚しく、対策を考えます。

私は、幾分ましにはなったけれども、やはり腰が万全ではなく、うちの奥さんも元々硬いせんべい布団は駄目だと言うのでやむを得ません。

かと言って、低反発は熱が篭ることと、総じて低評価でチョイスする気にもならず、やはり、今のマットの上に複合的なトッパーを利用するより無いようです。

中空のチューブ状の樹脂を固めたようなマットレスは、なかなか高評価のようですが、構造上へたりも早そうですし、決して安くはないので、悩みどころです。

2017-08-07 20.07.45.jpg

そこで、一か八かの賭けに出てみたのですが、今日は、アマゾンからそれが届きました。

2017-08-07 20.10.05.jpg

フェリーチェという名前の極厚トッパー+ボックスシーツというものです。

マットの上から包み込む形でずれる心配のないボックスシーツ型のトッパーです。

サンプルは少ないものの、高評価なことに賭けてみようと思ったのです。

2017-08-07 20.11.03.jpg

シンプルなボンネルコイルマットレスが、リッチな落ち着いた高級マットレスのような見た目になりました。

2017-08-07 20.14.44.jpg

一瞬、横になってみましたが、確かに適度にソフトな寝心地が心地良い。

さて、奥さんに内緒で被せたので、うちの奥さんも気付くでしょうか?

明朝の奥さんの感想と、自分自身の寝心地が楽しみです。
posted by かわいいHERO at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180582549

この記事へのトラックバック