2017年08月19日

今更、バンクルームの窓を知る

先週のひとり旅で、今更、理解したことが有りました。

それは、バンクルームの窓の構造です。

普段やエアコン使用時には、光を遮り、断熱効果もあって、かつ、プライバシーを守ることが出来ます。

2017-08-09 06.12.55.jpg

一方で、エアコンまでは必要ないという夏場には、バンクルームの小さな窓を網戸にして、マックスファンを回してやると、風の流れができて、快適に過ごすことが出来ます。

ところが、網戸にすると外の灯りまで入ってきて、寝辛い時があります。

そう、先週のひとり旅の初っ端、東名高速「浜松サービスエリア」がまさにそんな状態でした。

でも、網戸にしなくても、アクリルの窓を開けておけば、スリット状の穴から風が入ってくるのですね。

2017-08-09 06.13.12.jpg

お恥ずかしい話ですが、今更の発見でした。

もっとも、小さな穴なので、気温が高めでは無理ですが、完全締め切りでは、ちょっと暑いってぐらいなら有効に使えるのかも知れません。

家族一緒のキャラバンでは、いつも、バンクルームは奥さんと娘のレディース部屋となるので、今まで気が付きませんでした。

とは言え、うちの奥さんは寒がりなので、一緒に寝る人が大変だったりします。

この夏には、次男坊と寝かせたところ、奥さんがバンクルームの仕切りのカーテンを締め切るので、せっかくのエアコンの冷気が行かずに、次男坊は暑い思いをしたようです。ふらふら

網戸でも寒いから閉めてと言い出すので、そんな時には丁度良いかも知れません。

まぁ、仕切りのカーテン閉められちゃうと、マックスファンの作り出す風の流れも意味ないので、本当に役に立つかはわかりませんが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品
この記事へのコメント
私も知りませんでした。
バンクルーム以外の窓もそうなんでしょうね。
Posted by COMTECH at 2017年08月19日 17:44
>COMTECHさん

同じようなスリットがあるので、そうでしょうね。
でも、所詮、穴は穴ですけど…。
Posted by かわいいHERO at 2017年08月19日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180707427

この記事へのトラックバック