2017年08月22日

オルビスのリアダイネットオプション

一時は、販売中止と思われたキャンピングワークス社の「オルビス・イオ」ですが、現在は、直売のみのようですが、販売が再開されて、以前と変わらない状況のように見えます。

そのキャンピングワークスのホームページを見ていて、イオの価格表へのリンクがあったので、久しぶりに見てみました。

cwtop01.jpg

価格表では、「オルビス・イオ」と「オルビス・イオ・スマート」、そして新たに追加されたグレード「オルビス・イオ・アルファ」に素のオルビスである「オルビス・スポーツ」それぞれの仕様の違いが確認できます。

スポーツ以外は、装備の違いで名前が変わっているだけなので、オプション追加やユーザーが手を入れれば、もう、スマートもアルファも関係無いですが…。爆弾

久しぶりに見た価格表で、気が付いたのが、我が家のイオに採用したリアダイネットがオプションとして載っていることでした。

cwkakaku01.jpg

どなたか、採用された方居られるのでしょうか?

多分いないと思うのですが…。

リアダイネットと言えば、京都のビルダーマックレーさんの“おはこ”なのですが、デイブレイクユーザーさんで、そこで子供の宿題をやらせているなんて記事を見て、子供の多い我が家には便利かも?って思って、思いつきでオーダーしたものです。

まぁ、このブログでも何度も記事にしているので、追って説明しますと、

オルビスIOの打ち合わせその後

構想段階のじぇね男さんからのイメージを置いています。

マイオルビスとのご対面…しかし

そして、実際に出来上がってきました。

魔法のテーブル

リアダイネットのテーブルが、そのサイズや形状から、なかなか使い勝手が良かったりします。

CWでの作業内容その2

ただし、下段のベットの底板を置く場所がないという問題があったのですが、CWの当時の工場長だった丹代氏がナイスアイデアで解決してくれました。

一気に作業を

さらに、余分なマットの収納場所を、マックレーさんを参考に、自分で取り付けました。



ちなみに、マックレーさんのマットは収納重視か薄いですね。

使えるか?オルビスのリアダイネット

にも関わらず、実際にはその出番はなかなかありませんでした。

夏の総決算!一泊二日の高知結婚式キャラバン【前半】

でも、とうとう大活躍の日がやってきました。

オルビスのリアダイネット展開中

展開動画もアップしてます。

JCオルビス

結果、リアダイネットの活用条件としは、先ずは大人数の席の確保が必要で、荷物が多すぎないというのが前提なので、ガレージでの個室としての使い方には良いですね。

ですが、長期キャラバンとなると、どうしても荷物が多くなり、荷物の移動を伴う展開が困難になりますので、実用性は薄れます。

一方で、大人数での一泊程度には、有効なのは間違いありません。

それと、一番の注意点は、べッドマットは3分割ではなく、4分割として、真ん中のベッドマットを半分のサイズにされると展開がずっと楽になります。

マックレーさんのようなペラペラなマットなら、問題ないのですが…。

ここは、我が家における最大の失敗点です。

とは言え、リアダイネット化によって、後部ベットのマットや底板の全てを取り外すことが可能なので、それらを自宅に置いて、後部を広大なフリースペースとして使用することも可能なので、ひとり旅や二人旅では、面白い使い方ができるかもしれないと思っています。

リアダイネットに付いてはそんなところですが、価格表を見ていて我が家がラッキーだったと思えるのが、「ダイネット通路マット」です。

cwkakaku02.jpg

CWでの作業内容その1

我が家の場合は、当初より大人数の7人就寝を前提として、リアダイネット化の話をしていたので、この部分のマットについては、そこに含まれていました。

そして、この本来は邪魔になる「ダイネット通路マット」ですが、我が家の場合は、今もセカンドシートの背もたれとしてしているので、展開も楽で、非常に重宝しています。

ダイネットベッドマットの格納あれこれ

これは、人数が多いくてダイネットベッドを広く展開したいという方には、非常におすすめです。

私は「ダイネット通路マット」の裏のマジックテープをおばあちゃんに縫い付けてもらいましたが、当初からCWに相談すれば可能かと思います。

但し、隙間を埋める小さな背もたれが必要になるので、一緒に作ってもらえば完璧です。

最後に、価格表のなかに「通路間仕切りカーテン&レール(シャワールーム〜シンク)」なんてのがあって気になりましたが、目的はリアベッドスペースのプライバシー確保とかでしょうか?

我が家の女性陣は、バンクルームのカーテン閉めてお着替えしてますが、そういう類の用途かな…。

久しぶりに仕様チェックするのも楽しいですね。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣キャンピングワークス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180734815

この記事へのトラックバック