2017年10月27日

オーバル練習大作戦に着手

以前から考えてはいたものの、なかなか実行に移せなかった、オフロード練習用の「ホンダ XR100R」用にヤフオクでパーツを落札しました。

2017-10-27 14.06.57.jpg

偶然、ヤフオクで見つけて開始価格でその気になったのですが、終了間際では倍以上に跳ね上がっていました。

でも、調べてみると、落札相場らしい価格だったので、最後の最後に500円アップで入札して、掻っ攫いました。

次にいつ出るかわからないので、それを待つなら、少しアップしても納得がいくので、賢い買い方だと感じています。

ヤフオク初心者だった頃には、買い上がらなかったことを後悔したものです。

簡単に手に入る物なら良いですが、販売終了したオートバイの部品となると、そうはいきません。

2017-10-27 14.11.12.jpg

今回落札したのは、リアホイールです。

私の場合、XR100Rをオフロードコースに持ち込んでも、フラットなオーバルで練習することが多いのですが、オーバルでのスライド練習の場合、オフロード用のブロックタイヤでは、そこそこグリップしてしまって、スライドさせにくかったりします。

また、未だ走ったことはありませんが、専用のダートトラック向けオーバルコースの場合、ブロックタイヤでは走れないところがほとんどみたいです。

リアタイヤさえ履き替えれば良いわけですが、オフロードコースを走る場合には、やはり、ブロックタイヤの方が良いので、いちいち履き替えるわけにもいかないので、簡単に履き替えできるように、リアホイールが欲しかったのです。

2017-10-27 14.18.56.jpg

でも、ひとつ不安材料がありました。

というのは、今回私が落札したリアホイールは、「CRF100F」用のものなのですが、私のマシンは「XR100R」です。

ネットの情報から、シュラウドのない初期型の「XR100R」は、リアホイールのハブ部分がブラックらしい。

xr100rold01.jpg

確かにブラックに塗装されています。

xr100rold02.jpg

一方、後期型の「XR100R」はシルバーなのです。

xr100rold03.jpg

なので、当然、私の「XR100R」もシルバーです。

DSC04287-EFBD93.jpg

そして、その後発売になる「CRF100F」もシルバーです。

crf100.jpg

確証はありませんが、私の「XR100R」はシュラウドのない旧型よりも、後継車となる「CRF100F」の方が近いはずで、ブラックの方のホイールを「CRF100F」に履かせるには、少し削る必要があるとか…。

2017-10-27 14.19.18.jpg

ホイールを付け替えてみればすぐに分かる話ですが、簡易計測では、サイズ的にシルバー同士で加工無しで付くように思えます。

さて、次はロード用の16インチタイヤを物色しなくっちゃ。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オフロード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181406312

この記事へのトラックバック